事例●石川島播磨重工業がコクリエイトの設計データ管理ソリューションを増設

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


事例●石川島播磨重工業がコクリエイトの設計データ管理ソリューションを増設


掲載日:2005/01/19


News

 コクリエイト・ソフトウェア株式会社は、石川島播磨重工業株式会社の航空宇宙事業本部がCoCreateの設計データ管理ソリューションの増設を行なうと、発表した。石川島播磨重工業では、今回の増設を皮切りに航空宇宙の関連会社全てを視野に入れた製品設計の進捗管理やドキュメント管理の展開を目指す。

 石川島播磨重工業の航空宇宙事業本部では、防衛システム事業/民間エンジン事業/宇宙事業/ガスタービン事業の4つを柱に事業展開を進めている。CoCreateの設計データ管理ソリューションは、宇宙事業から適用を開始し、現在では航空宇宙事業本部全体で利用されている。同社での航空宇宙事業に関わる開発は、長期にわたりながら納期/コスト厳守で、開発製品の仕様や品質にも最先端の技術が要求されるという、厳しい開発環境で行なわれている。

 同社では、下流側の調達/製造/整備を視野に入れた設計を行なうことを、設計者に求めている。そのために、図面/仕様書など設計のアウトプットを完成させる上で、関連部署との間で扱う情報(これも含めて設計情報)は多くなっており、開発業務では、出図管理や進捗管理、部品データ管理、部品構成管理を正確かつ迅速に行なうことが必要だった。特に進捗管理では、打ち合わせ議事録や関係部署との合議用の技術/一般文書が、WordやExcel、PDFといったさまざまなデータ形式で別々に管理されており、それらのメールなどでの回覧/承認も滞っていた。

 今回、合議回覧の迅速化と文書の完全性の確保を同時に解決するために、設計データを容易に共有/運用できるCAD統合型データ管理ソリューション「Model Manager」により、これらの文書類のデータ管理(共有化)と進捗管理のシステムが構築された。これにより、従来何日もかかっていた承認プロセスが、遅くても24時間以内に対応可能となったほか、状況把握も瞬時に行なうことができる。今後は、部品構成情報の管理を上流工程/下流工程含めて管理できるように、効率的なシステムにしていく予定。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009218


IT・IT製品TOP > PCソフト > OCRソフト > OCRソフトのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ