●サグラーシェ、新しい翻訳手法“CT”方式を採用した翻訳ツールを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●サグラーシェ、新しい翻訳手法“CT”方式を採用した翻訳ツールを発売


掲載日:2005/01/18


News

 有限会社サグラーシェは、新しい翻訳手法“Cooperative Translation”(CT)方式を公開し、同方式向けの翻訳ツールを、ノウハウ書とともに発売した。翻訳者が業務の中で行なう細かい作業の自動化を目的とした「導入パック」が1万9800円、文を訳す作業そのものを自動化/効率化する「辞書パック」が6万7500円(2月1日より7万5000円)(いずれも税込)となっている。

 “CT”方式は、1つの原文全体を何度も繰り返し処理するような形で訳す、多色刷り版画になぞらえられる翻訳手法。従来の翻訳方法が上から順に1回で全体を仕上げるのに対し、“CT”方式による翻訳では、全体を少しずつ埋めながら訳していく。最初の工程で原文の各文の一部が翻訳され、次の工程を行なうと別の部分が翻訳されるという、部分的な翻訳が複数回繰り返される。“CT”方式用の翻訳ツールでは、この作業が自動/半自動で行なわれ、時間短縮が可能となる。

 「辞書パック」含まれているプログラム「CT_Translate」は、翻訳者が指定した辞書から語句やフレーズを自動で入力し、使用した語句の一覧を自動で作成して、自動入力部分と手入力部分を区別することを実現している。これにより、チェック作業での負荷とミスを軽減でき、速度/品質の向上が可能となる。“CT”方式では、プログラムで処理後の原語/訳語が混在した仮原稿の翻訳文への仕上げは翻訳者が行なう。また、既存の翻訳メモリーに対して“CT”方式の場合は、全体での訳語統一が容易で、1回の作業で複数の文を同時入力翻訳でき、作業データへのタグの入力も不要となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009204


IT・IT製品TOP > PCソフト > その他PCソフト関連 > その他PCソフト関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ