●NEC、図面や仕様書など技術情報の漏えいを防止するCPC/PLM製品を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●NEC、図面や仕様書など技術情報の漏えいを防止するCPC/PLM製品を出荷


掲載日:2005/01/17


News

 日本電気株式会社は、情報漏えい対策ソフト「InfoCage/持ち出し制御」と組み合わせることで、知的資産である図面や仕様書など技術情報の漏えい防止を実現するCPC/PLMソリューション「Obbligato II R6.2」を、1月末より出荷する。価格は、600万円から(5クライアントの場合)となっている。

 「Obbligato II」は、製品開発の迅速化や効率化を実現するパッケージ製品。今回の強化により、「Obbligato II」で一元管理するTIFF/PDF形式の図面や、Word形式の仕様書/設計変更指示書などの技術情報で、利用者のPCや外部記憶媒体への保存、画面キャプチャ、電子メールへの添付、印刷などの持ち出し操作を利用者単位に制限することができる。これにより、技術情報へのアクセス権限を持つ利用者に対しても機密データの持ち出しを制限することが可能となる。

 また、「Obbligato II」で従来から可能な図面単位や文書単位でのアクセス権限の設定に加え、利用者単位やグループ単位での持ち出し権限の設定を行なうことができるほか、持ち出し権限には有効期限を設定することも可能となっている。これらにより、複数メンバーが共同で大量の図面や文書を扱う設計/開発業務で、プロジェクト単位やグループ単位での効率的な情報漏えい対策を実現することができる。

 さらに、機密データに対するアクセス権限を持った利用者が、通常と同様の操作で機密データの閲覧/編集を行なうことができるほか、サーバー上の一般文書や利用者のPC上のデータも、通常通りの自由な操作が可能となる。機密データに対するアクセス履歴や持ち出し履歴の採取、緊急時のシステム管理者への通知などのセキュリティ機能も備えている。これらにより、全てのデータの外部記憶媒体への保存や印刷などの持ち出しができない、といった業務効率の悪化を招くことなく、セキュリティ環境を維持することができる。

 3次元CADデータ管理ツール「PDMWorks」との連携機能も提供される。同機能を活用することにより、3次元CADソフト「SolidWorks」のメニュー上から、「PDMWorks」上で管理している3次元CADデータの製品構成情報を自動的に抽出し、「Obbligato II」のデータベースに登録することが可能となる。


出荷日・発売日 2005年1月下旬 出荷
価格 5クライアント:6,000,000円〜

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他エンドポイントセキュリティ関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他エンドポイントセキュリティ関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他エンドポイントセキュリティ関連」関連の製品

接続先ネットワークの制限/デバイスの利用禁止 秘文 Device Control 【日立ソリューションズ】 Webシステム ファイル持ち出し防止 「ファイルプロテクト for IIS」 【ハイパーギア】
その他エンドポイントセキュリティ関連 その他エンドポイントセキュリティ関連
デバイスやWi-Fiの利用を制限し、エンドポイントからの情報漏洩を防止。
スマートフォン、USBメモリなど様々なデバイスの利用を制限。
Wi-Fi制御、VPN利用の強制機能も搭載。
Windows Server OSでIISを利用したWebシステムに連携。ファイルはそのままでユーザがファイルを参照するタイミングに持ち出し禁止や印刷禁止のPDFをオンデマンド生成する。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009183


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > その他エンドポイントセキュリティ関連 > その他エンドポイントセキュリティ関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ