●NTT-IT、USBキーを挿入するだけで社内のPCを外部から操作できるVPNを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●NTT-IT、USBキーを挿入するだけで社内のPCを外部から操作できるVPNを発売


掲載日:2005/01/14


News

 NTTアイティ株式会社は、出先のPCにUSBキーを挿入するだけで、社内のPCを外部から安全に操作でき、利用した外部のPCには情報を残さない法人向けVPN「MagicConnectユビキタスVPNシステム」を、発売した。

 「MagicConnect」は、HTTPトンネリング技術により、ファイアウオールに保護されたPC、WS、組込機器などへの外部からの接続を可能とするソフトウエア。Webが閲覧できる環境であれば、既設のファイアウオール/ルーターの設定を変えずに、容易に、通信データの暗号化による安全なネットワーク接続を実現することができる。サーバーに加え、会社自席PCへの接続用途にも利用可能となっている。また、リモートデスクトップなどのTCP/IP接続のさまざまなソフトウエアが使用できるため、VPN、機器のリモートメンテナンス、遠隔監視、画面共有共同作業などのサービスを実現可能となっている。

 会社のデスクトップを直接操作するため、ファイル/メールが社外に流出せず、社外PCの紛失/盗難による機密情報流出のリスクを低減させることができる。「MagicConnectユビキタスVPNシステム」は、「MagicConnect」のユビキタス性と安全性を向上したシステムで、インターネット上に中継管理サーバーを1台設置するだけで、ユビキタスVPNの開始が可能となり、拠点ごとのVPN専用装置は不要となっている。利用するUSBキーには、個別IDを有するUSBフラッシュメモリーに、社内LANへのアクセスに必要な認証機能、暗号化機能、「MagicConnect」ビューアが付属している。

 USBキーにリモートデスクトップを格納することにより、出先の任意のWindows PCを利用して、社内自席PCを安全に利用することが可能になる。利用に際しては、社員が手入力する「MagicConnect」パスワードと、USBキーが自動的に生成するワンタイムパスワードの両方を用いた認証が行なわれる。USBキーを紛失した場合には、Webからのパスワード変更、社内自席PCの電源断、自席PC上の「MagicConnect」クライアント終了の初期対応を社員自身で実施できるため、システム管理者の手を借りずに不正アクセスを防ぐことが可能となっている。価格は、中継管理サーバーソフトが210万円、USBキーが1アカウントで1万500円(いずれも税込)となっている。


出荷日・発売日 2005年1月13日 発売
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「IP-VPN」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IP-VPN」関連情報をランダムに表示しています。

「IP-VPN」関連の製品

すぐできるワークスタイル変革、リモート接続を安全・簡単に実現 【ニフティ】 閉域ネットワークサービス EINS/MOW-DCAN 【インテック】
IP-VPN IP-VPN
ルーターに専用アダプターを繋げるだけ 簡単リモート接続術 ユーザ拠点とインテックのDCや各種クラウドサービスをシームレスに接続できる閉域ネットワークサービス。快適で信頼性の高いネットワークを低コストで利用できる。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009169


IT・IT製品TOP > 通信サービス > IP-VPN > IP-VPNのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ