●NTT-AT、実写画像に3次元データを合成する3D画像合成システムを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●NTT-AT、実写画像に3次元データを合成する3D画像合成システムを発売


掲載日:2005/01/14


News

 NTTアドバンステクノロジ株式会社は、NTTマイクロインテグレーション研究所の技術を製品化した、高リアリティ3D画像合成システム「AmazeART」(Amazement system by Augmented Reality Tool)を、1月17日より発売する。価格は、291万9000円(税込)となっている。

 NTTマイクロインテグレーション研究所では、写真品質の3次元データ生成技術を確立し、高リアリティ3Dカメラを実現している。今回、その特徴を活かしたアプリケーションの1つとして、現実世界(実写画像)に、別に存在する3次元データ(実写画像/作成画像)を高品位に合成する技術が開発された。NTT-ATは、同技術を一般市場に適用できるように商品化を行ない、高リアリティ3D画像合成システム「AmazeART」として発売する。同システムは、マーカ(黒の四角枠)が実物の代わりになり、その位置/角度で実物のイメージを実写画像に合成するシステム。

 高リアリティ3Dカメラにより、光沢のある物や半透明な物でも撮影が可能で、撮影された高リアリティ3Dデータは、高品位な質感や色彩を表現することができる。「AmazeART」は、この高リアリティ3Dデータを、マーカ画像検出機能により算出された空間座標位置に、実時間で合成可能となっている。合成画像は写真品質で、プリント写真出力としても使用できるほか、動画としても使用可能となっている。カメラの前でこのマーカを手に取った場合は、マーカに置き換えられる3次元物体を持っているかのように映し出され、体の動きや角度を変えても、自然にディスプレイに動画として表示される。


出荷日・発売日 2005年1月17日 発売
価格 2,919,000円(税込)

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009168


IT・IT製品TOP > PCソフト > その他PCソフト関連 > その他PCソフト関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ