●アップル、Mac OS Xに対応したオフィスソフト「iWork’05」を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●アップル、Mac OS Xに対応したオフィスソフト「iWork’05」を発売


掲載日:2005/01/13


News

 アップルコンピュータ株式会社は、Mac OS Xに対応した、ドキュメントやプレゼンテーションを作成/発表/公開するためのソフトウエア「iWork’05」を、発売する。価格は、7,800円となっている。

 「iWork’05」には、ワープロソフト「Pages」とプレゼンテーションソフト「Keynote 2」が含まれている。「AppleWorks」ファイルの読み込みのほか、WordやPowerPointのファイルの読み込み/書き出しが可能になっている。PDF、Adobe Photoshop、TIFF、JPG、QuickTimeといった業界標準のファイルフォーマットもサポートしており、「Keynote 2」では、Macromedia Flashにプレゼンテーションを書き出しすることが可能になった。

 「Pages」には、各種文書を組み版や複数コラム、脚注、目次、スタイルを利用して作成するためのツールが用意されている。“ダイナミックテキストラッピング”および“アライメントガイド機能”により、テキストやグラフィックス、表、グラフなどを自由にアレンジすることができる。内蔵の「iLifeメディアブラウザ」により、「iPhoto」ライブラリから写真をドラッグ&ドロップで直接書類に取り込むことができるほか、アップルのデザインによる28種類のテンプレートが用意されている。

 「Keynote 2」は、プレゼンテーションやポートフォリオ、スライドショーなどを作るための機能を備えている。スライドアニメーション機能を備え、複数のオブジェクトの動きを、テキストと同期させることができる。「iLifeメディアブラウザ」により、写真やムービー、音楽をプレゼンテーションに直接挿入することが可能で、“イメージマスキング機能”により、写真の中の表示したい部分だけをフレーミングすることができる。20のテーマが用意されているほか、別のディスプレイを使う機能も備え、次に来るスライドやノート、タイマーを見ながらプレゼンテーションを行なうことができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 7,800円

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィスソフト」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「オフィスソフト」関連情報をランダムに表示しています。

「オフィスソフト」関連の製品

どこまでできる? 何がお得? そもそも「Office 365」とは何か 【KDDI】 Office 365活用支援「Lookシリーズ」 【ビービーシステム】 マニュアル・eラーニングコンテンツ 自動作成ソフト「Dojo」 【テンダ】 「失敗しない働き方改革」に2-in-1デバイスを生かし切るには? 【日本マイクロソフト】
オフィスソフト オフィスソフト オフィスソフト オフィスソフト
「Office 365」って実際のところどうなの? Office 365への快適なアクセス環境を提供し、生産性、利便性の飛躍的な向上に貢献するクラウドサービス。Exchange Online、Outlook on the Web、Skype for Business等に対応。 マニュアルを作成したいアプリケーションを操作するだけで、Word、Excel、PowerPoint、DHTML、HTML5など様々な形式のマニュアルを自動作成するソフトウェア。 クライアント端末の刷新だけでは真の働き方改革にはならない。安全性や実効性を確保しないと定着しないからだ。失敗しないために何が必要なのか。具体例を交えて紹介する。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009158


IT・IT製品TOP > PCソフト > オフィスソフト > オフィスソフトのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ