●コムタック、ネットワーク図/リソースリストの自動作成ソフトを発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●コムタック、ネットワーク図/リソースリストの自動作成ソフトを発表


掲載日:2005/01/13


News

 有限会社コムタックは、ネットワーク図/リソースリストの自動作成ソフト「NetRAP Ver5.0」を、発表した。

 「NetRAP Ver5.0」は、ネットワーク図を自動生成するソフト。ハード/ソフト/ログイン状況といった各クライアントPCの詳細情報約350項目を、自動取得することができる。各クライアントのインストールソフトの状況や、OSのサービスパックなどの情報も容易に把握可能となっている。サービス起動で、定時調査もできるため、時系列でネットワークの変遷を記録することが可能となっている。リソースリストはCSV出力することできるため、各種RDBとのスムーズな連携が可能となっている。

 また、接している全てのセグメントに属するクライアントの調査を行ない、被調査クライアントの台数は無制限となっている。リモート調査のため、ネットワークの各クライアントマシンへの調査ソフト/モジュールのインストールは不要となっている。また、Windowsドメインサーバーが稼動するネットワークでは、クライアントマシンがWindows XP Professional SP2以降のOSであれば、ドメインのグループポリシー設定だけで運用を開始することができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ネットワーク管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ネットワーク管理」関連情報をランダムに表示しています。

「ネットワーク管理」関連の製品

「安全で快適なアプリケーション利用」を実現するプラットフォームをどう選ぶ? 【ネットワールド】 検疫ネットワーク・IT機器管理 iNetSecシリーズ 【PFU】 古くて新しい「ネットワークの自動化」を現実のものにする具体的な方法 【ジュニパーネットワークス株式会社】 Junosはクラウド時代のネットワークエンジニアのための、新たな必修科目だ 【ジュニパーネットワークス株式会社】 帯域幅の急増にも対応、ネットワーク機能仮想化で構築する通信インフラ 【インテル】
ネットワーク管理 ネットワーク管理 ネットワーク管理 ネットワーク管理 ネットワーク管理
「安全で快適なアプリケーション利用」を実現するプラットフォームをどう選ぶ? iNetSecは、企業で利用されているPC・スマートデバイスなどの様々なIT機器の把握・不正接続防止・利用者認証・ポリシー徹底によりセキュリティ対策を支援。 古くて新しい「ネットワークの自動化」を現実のものにする具体的な方法 Junosはクラウド時代のネットワークエンジニアのための、新たな必修科目だ 帯域幅の急増にも対応、ネットワーク機能仮想化で構築する通信インフラ

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009155


IT・IT製品TOP > 運用管理 > ネットワーク管理 > ネットワーク管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ