●アンドール、3D/2D変換ツール「ワンステップコンバート」オプションを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●アンドール、3D/2D変換ツール「ワンステップコンバート」オプションを出荷


掲載日:2005/01/13


News

 アンドール株式会社は、3D/2D変換(3次元モデルから2次元形状作成)ツール「DesignFlow/Extractor」の「ワンステップコンバート」オプションを、1月20日より出荷する。価格は、「DesignFlow/Extractorが29万8000円、「ワンステップコンバート」オプションが8万円となっている。

 「DesignFlow/Extractor」は、さまざまな計測機能や、複雑な図面が要求される場合に有効な2次元形状の補正/最適化機能などを備えた、3D/2D変換ツール。3次元モデルから2次元形状を作成する機能に特化したことにより、優れた操作性を実現し、3面図/6面図、連続断面といった2次元データを作成することができる。“投影図機能”は、投影図、多面図(3面図/6面図)、等角投影図、曲線形状の最適化、正接エッジ判定、隠線処理(消去/点線)、軸線投影、グリッド線投影(番線)などに対応している。“断面図機能”は、基準面とオフセット入力による連続断面機能、部分断面図、切断形状投影、断面形状のみ取得機能、軸線投影、グリッド線投影(番線)などに対応している。

 “2D補正機能”は、複線削除、端点接続、真円化、要素の統合、円弧化、線分化、自動補正、曲線の正接円弧分解などに対応している。“3D計測機能”は、勾配、曲率半径、座標、2要素間、距離、要素に対応している。また、3Dの入力形式はIGES(Ver5.2)、JAMA-IS(Ver1.04)、STEP(AP203/AP214)、Parasolidトランスミット(〜Ver16)、2Dの出力形式はDXF、DWG、IGES(2D)、BMI(V2D)、CADSUPER FX/JX/SX、3Dの出力形式は、IGES(Ver5.2)、JAMA-IS(Ver1.04)、STEP(AP203)、VRML、STL、Parasolidトランスミット(Ver9.0〜Ver16)に対応している。

 「ワンステップコンバート」オプションは、3次元データ取り込みから2次元データ保存までの3D/2D変換処理を、デスクトップに作成されたショートカットへ3次元データをドラッグ&ドロップするだけで、自動で行なう機能を提供する。一括変換機能にも対応しており、複数の3次元データから一括して2次元データを作成することも可能となっている。


出荷日・発売日 2005年1月20日 出荷
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「CAD」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CAD」関連情報をランダムに表示しています。

「CAD」関連の製品

3次元CAD「SOLIDWORKS」 【NEC】
CAD
豊富な2次元/3次元設計機能を備え、直感的な操作と高パフォーマンスを実現した3次元CAD。価格と機能のバランスの取れたミッドレンジ製品であり、国内トップシェアを誇る。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009152


IT・IT製品TOP > PCソフト > CAD > CADのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ