●アンリツ、広域イーサネットの検証/評価を1台で行なえる測定器を受注開始

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●アンリツ、広域イーサネットの検証/評価を1台で行なえる測定器を受注開始


掲載日:2005/01/12


News

 アンリツ株式会社は、データクオリティアナライザ「MD1230A」の機能を強化し、広域イーサネットの検証/評価を1台で可能とするデータクオリティアナライザ「MD1230B」の受注を、開始した。価格は、149万円となっている。

 「MD1230B」は、10Mbit/s〜10Gbit/sまでのビットレートに対応するIP伝送装置、システムの開発/製造/保守用の測定器。従来、各々の専用測定器が必要であったIP伝送装置の負荷試験機能とIPネットワークのモニタリング機能を統合し、ネットワーク性能評価からネットワーク監視までを、1台で行なうことができる。従来機種の「MD1230A」の基本機能を踏襲しながら、CPUの強化により処理速度が向上し、「MD1230A」と比較して約2倍の速度で画面操作が可能となる。また、GUI用基本OSとしてWindows XPを採用しているほか、ポインティングデバイスや文字入力キー、ヘルプボタン、USBポート(正面2個/背面1個)も装備している。

 なお、同製品用のインターフェースモジュールである、電気インターフェース用の10/100/1000Mイーサネットモジュール「MU120121A」と光インターフェース用のギガビットイーサネットモジュール「MU120122A」を実装することにより、多段VLANタグを使った広域イーサネットサービスのパフォーマンス試験/モニター/解析を1台で行なうことができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 1,490,000円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009144


IT・IT製品TOP > PCソフト > その他PCソフト関連 > その他PCソフト関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ