●ソニー、ビジネスパーソナル向けのノートPC「type S/T/Y」シリーズを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●ソニー、ビジネスパーソナル向けのノートPC「type S/T/Y」シリーズを発売


掲載日:2005/01/12


News

 ソニー株式会社とソニーマーケティング株式会社は、ビジネスパーソナル向けのノートPC新製品「type S/T/Y」シリーズ計10モデルを、1月15日より順次発売する。価格は、全てオープン価格となっている。

 「type S」シリーズでは、「VGN-S92PSY1/Y2」と「VGN-S62PSY1/Y2/Y3/Y4」の6モデルが用意されている。“WXGA”(1280×800ドット)表示に対応した13.3インチのワイド液晶ディスプレイを搭載しているほか、シリアルATA規格/5400回転の約60GBハードディスクドライブや、高速データ転送を実現するDDR2メモリーを採用している。CPUは、“Cetrinoモバイルテクノロジ”対応のPentium Mプロセッサ760(2.13GHz)などを搭載している。

 また、DVD-RAM、DVD-R/-RW、DVD+R/+RWなどに対応するDVDスーパーマルチドライブなどや、IEEE802.11b/gに準拠した無線LANを搭載している。本体は、厚さ約29.9mm/重さ約1.89kgの薄型/軽量化を実現している。付属のバッテリパック(S)で、最大約5時間の使用が可能なほか、別売のバッテリパック(L)「VGP-BPL2」を装着することで、最大約7.5時間使用することができる。

 「type T」シリーズ(VGN-T91PSY6/Y7)は、最薄部の厚さ約25mm/重さ約1.38kg(「VGN-T91PSY7」は約1.4kg)を実現している。最大約8時間のバッテリ時間を実現しているほか、ディスプレイには10.6インチワイド液晶“クリアブラック液晶”を搭載している。さらに、OS起動までに“パワーオン・パスワード”と“ハードディスク・パスワード”を設定可能なほか、IEEE802.11b/g準拠の無線LANや、DVDスーパーマルチドライブまたはCD-RW/DVD-ROM一体型ドライブ、約60GBのハードディスクを搭載している。

 「type Y」シリーズ(VGN-Y90PSY1/Y2)は、Windows XP ProfessionalやPentium Mプロセッサなどを搭載しながら、最薄部の厚さ約24.9mm/重さ約1.69kgを実現している。付属のバッテリパックで最大約5時間の使用が可能なほか、“XGA”(1024×768ドット)表示対応の12.1インチ液晶を搭載している。不正使用を阻止するセキュリティ機能を備えているほか、IEEE802.11b/g準拠の無線LANや、約40GBのハードディスクも搭載している。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009139


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ