●松下電器など3社、PLCの相互接続仕様の確立に向けたアライアンス設立で合意

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●松下電器など3社、PLCの相互接続仕様の確立に向けたアライアンス設立で合意


掲載日:2005/01/11


News

 松下電器産業株式会社、三菱電機株式会社、ソニー株式会社は、家庭に既設されている電灯線を通じて、高精細な映像コンテンツの視聴やIP電話を可能にする「高速電力線通信」(PLC)の相互接続仕様の確立に向けたアライアンスを設立することで合意したと、発表した。

 同アライアンス(仮称:CE-Powerline Communication Alliance=CEPCA)では、世界のコンシューマエレクトロニクスメーカー、IT企業に呼びかけ「PLC」を利用したホームネットワークの普及促進を目指す。「PLC」は、ホームネットワークとして豊富な接続ポイントを有し、プラグアンドプレイという特長も備えているほか、さまざまな機器を容易にネットワークに接続することが可能となる。また、有線系のホームネットワークのため、認証/暗号機能により、安全なホームネットワークを構築することもできる。

 「PLC」を基盤としたホームネットワークを宅内に構築するためには、同ネットワークに接続する機器を供給するメーカー間における共通仕様の確立が求められていた。今回3社は、異なるメーカー間での「PLC」の共存を可能とする仕組みを、コンシューマエレクトロニクスメーカーやIT企業の標準仕様として普及促進していくことを目的とした推進組織を立ち上げる。今後、設立されるアライアンスは非営利組織として日本国内に加え、欧米のコンシューマエレクトロニクスメーカーやIT企業にも参加を呼びかけ、世界中のユーザーが「PLC」を基盤としたホームネットワークを使える環境を整備していく。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009132


IT・IT製品TOP > 通信サービス > その他通信サービス関連 > その他通信サービス関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ