●リコー、高いセキュリティと環境性能を実現したデジタル複合機5機種を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●リコー、高いセキュリティと環境性能を実現したデジタル複合機5機種を発売


掲載日:2005/01/11


News

 株式会社リコーは、高速デジタル複合機の新製品として、毎分75枚機の「imagio Neo 753」シリーズと毎分60枚機の「imagio Neo 603」シリーズの計5機種を、1月25日より発売する。価格は、「imagio Neo 753」が278万円、「imagio Neo 753モデルT」は288万円、「imagio Neo 753モデル75」は298万円、「imagio Neo 603」が220万円、「imagio Neo 603モデル75」が240万円となっている。

 「imagio Neo 753/603」シリーズは、高度なセキュリティと優れた環境性能を実現した高速デジタル複合機。さまざまなセキュリティ機能に対応しており、ログインユーザー名とパスワードにより個人認証を行ない、コピーやスキャナなど、機能毎に利用制限を設定することができる。PCから「imagio Neo 753/603」シリーズの状態監視を行なうためのユーティリティソフト「Ridoc IO Admin」や「Web Image Monitor」の通信を暗号化することが可能なほか、SSLによるセキュリティ印刷にも対応しており、PCと「imagio Neo 753/603」シリーズ間の通信経路を暗号化して保護することができる。“不正コピーガード機能”にオプションで対応しているほか、本体のハードディスクに残った残存データを上書き消去するオプション「imagioセキュリティカードタイプD」も用意されている。

 また、「imagio Neo 603」シリーズは省エネ技術“QSU”を、「imagio Neo 753」シリーズは省エネ技術“HYBRID QSU”を、各々採用し、消費電力の低減を実現している。さらに、連続コピー速度は「imagio Neo 753」シリーズが毎分75枚(A4ヨコ)、「imagio Neo 603」シリーズが毎分60枚(A4ヨコ)をなっている。“1パス両面スキャン機構”の採用により、片面原稿の両面コピーも片面同速の高速コピーを実現しているほか、解像度1200dpi書き込みによるコピーが可能となっている。なお、「imagio Neo 753モデル75」と「imagio Neo 603モデル75」は、ネットワークスキャナ機能とネットワークプリンタ機能を標準搭載している。


出荷日・発売日 2005年1月25日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009130


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ