●NEC、高画質エンジン“VISITAL”を搭載した液晶一体型PCなどを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●NEC、高画質エンジン“VISITAL”を搭載した液晶一体型PCなどを出荷


掲載日:2005/01/07


News

 日本電気株式会社とNECパーソナルプロダクツ株式会社は、NEC製の高画質エンジン“VISITAL”を搭載したテレビボードや、応答速度が速い液晶の搭載などにより、映像の鮮明さを向上させた液晶一体型新シリーズ「VALUESTAR SR」など、個人向けPC新製品10タイプ25モデルを1月13日より順次出荷する。価格は、オープン価格となっている。

 新製品では、全てのテレビ機能搭載モデルに、NEC製高画質エンジン“VISITAL”を採用したテレビボードを搭載している。これにより、さまざまな高画質機能を1チップに凝縮しており、テレビ映像のアナログ信号とデジタル信号の変換処理を1回で済ませる“デジタルダイレクト処理”が可能となっている。高輝度と鮮明な表示を実現する“スーパーシャインビューEX液晶”搭載モデルが、14モデルに拡大されている。Windowsを起動せずにテレビやDVDを視聴できる“インスタント機能”を搭載したモデルも提供される。

 「VALUESTAR SR」は、映像の明るさを向上させながら、赤/青/緑などの原色を表現できる色彩表現範囲が約1.6倍鮮明な19インチの“スーパーシャインビューEX液晶”を備えた一体型のデスクトップPC。新開発のテレビボードも搭載している。DVDドライブが前面に配置されているほか、本体を左右各45度回転させることができる“スイング機能”を備えている。また、キーボードとマウスはワイヤレス方式を採用しているほか、DVD+R 2層書き込みに対応した“DVDスーパーマルチドライブ”も搭載している。

 「LaVie TW」は、パネル部に軽く触れるだけでテレビチャンネルの切り替えなどが可能な“AV操作タッチパネル”を搭載したノートPC。17インチワイド“スーパーシャインビューEX液晶”を搭載し、最大解像度1440×900ドット(WXGA+)を実現している。さらに、“LRTC”技術の搭載により、液晶パネルの色の切り替わり速度を高速化している。3.0W+3.0Wの出力スピーカーに加え、低音の量感を高めるバスレフ構造のスピーカーユニットも搭載している。

 なお、NEC Direct(Web販売)専用PC「VALUESTAR G」と「LaVie G」でも同様の強化を図る。店頭販売モデルにはないCPUの選択が可能など、各種仕様のカスタマイズが行なえるセレクションが10タイプ55機種の受注を、1月6日より順次開始する。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009126


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ