●フレームワークス、サプライチェーンロジスティクスのソリューションを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●フレームワークス、サプライチェーンロジスティクスのソリューションを発売


掲載日:2005/01/07


News

 株式会社フレームワークスは、サプライチェーンロジスティクスに関するソリューション群を、2005年春より発売する。

 フレームワークスは、従来WMS(Warehouse Management System:物流センター管理システム)パッケージの開発/販売、コンサルティングサービス、システムインテグレーションを中心に事業を行なっている。今回、WMS周辺のサプライチェーンロジスティクスに関するソリューション群の開発/販売を発表した。今回第1弾として、「調達ソリューション」、「レイバーマネジメントシステム」、「輸配送管理ソリューション」、「輸出入対応ソリューション」、「拠点在庫最適化ソリューション」の提供が予定されている。

 「調達ソリューション」は、受注予定情報に基づいて、計画的な在庫補充量を算出するソリューション。同ソリューションにより、将来に備えた適正な調達量を算出し、在庫の適正化を図ることができる。受注予定情報と、発注計算を一貫して行なうことにより、変動する需要情報に柔軟に対応可能となる。販売側の需要情報の管理業務や、調達量の調整業務について、合理化を支援する。

 「レイバーマネジメントシステム」は、庫内の作業進捗状況を可視化し、物流センターでの各種作業の予測終了時間をリアルタイムに表示することができる。作業員数に応じた目標生産性を表示し、管理者の作業指示に数的裏づけを付加することが可能となり、継続的なマネジメントの実践を支援する。「輸配送管理ソリューション」は、「Logistics Station iWMS」(iWMS LEX)と輸配送管理システムを連携させることにより、戦略的な輸配送管理ソリューションを提供する。

 「輸出入対応ソリューション」は、中国企業、中国に進出している日本企業を対象とした、保税区における保管や委託加工における在庫管理を可能にする。「拠点在庫最適化ソリューション」は、適切な在庫管理体制を「iWMS LEX」と連携する拠点在庫最適化ツールとコンサルティングサービスにより支援することができる。拠点在庫最適化は、キャッシュフローの改善に加え、オペレーションコストの削減が可能となる。なお、中国合弁会社設立に伴い、ASPサービスも提供される。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「SCM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「SCM」関連情報をランダムに表示しています。

「SCM」関連の製品

在庫管理/倉庫管理システム ONEsLOGI/WMS 【日立物流ソフトウェア】 在庫管理/倉庫管理システム(WMS) ONEsLOGI Cloud/WMS 【日立物流ソフトウェア】
SCM SCM
多様性に対応するための様々な業務機能をもとに、ユーザ固有の運用形態に適合した物流センタ管理システムを効率よく構築するソリューション。 入出荷・在庫管理からの棚卸業務まで対応した倉庫管理システム。クラウドサービスのため、低コスト・短期間で導入できる。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009124


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > SCM > SCMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ