事例●日立、KDDIからRevision A対応の第3世代携帯電話システム基地局を受注

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


事例●日立、KDDIからRevision A対応の第3世代携帯電話システム基地局を受注


掲載日:2005/01/06


News

 株式会社日立製作所は、KDDI株式会社から、CDMA方式移動体通信システムの高速データ通信仕様“CDMA2000 1xEV-DO(1x Evolution-Data Only)”で、データ通信速度の向上やマルチキャストサービスなどを可能とする新規格“Revision A”に対応した第3世代携帯電話システムの基地局を受注したと、発表した。同システムは、KDDIが既に提供を開始している2GHz帯サービスで使用される見込みで、2006年度から全国展開される計画となっている。

 従来日立製作所は、KDDIが2000年7月より行なった「CDMA2000 1xEV-DOトライアルシステム」をはじめ、現在の800MHz帯サービス用基地局の開発と納入を行なっている。今回、日立製作所の技術やノウハウの蓄積と装置の完成度が評価され、“Revision A”に対応した第3世代携帯電話システムの基地局を受注した。“Revision A”は、2004年3月に制定された国際標準規格。従来は最大毎秒2.4Mbitであった下りデータスループットを毎秒3.1Mbitに拡張したほか、マルチキャストサービス、パケットの帯域保証(QoS)を実現する。これによりエンドユーザーは、より高速なインターネット情報のダウンロード、高品質な動画コンテンツの同報受信、テレビ電話など、広帯域で多彩なサービスを受けることが可能となる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「モバイル通信サービス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「モバイル通信サービス」関連情報をランダムに表示しています。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009117


IT・IT製品TOP > 通信サービス > モバイル通信サービス > モバイル通信サービスのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ