事例●R&CツアーズがXMLを採用した取引先とのホテル予約システムを構築

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


事例●R&CツアーズがXMLを採用した取引先とのホテル予約システムを構築


掲載日:2005/01/04


News

 日本アイ・ビー・エム株式会社は、株式会社アールアンドシーツアーズが、日本IBMの協力のもと、XMLベースでの取引先とのホテル予約システムを構築したと、発表した。新システムは、2005年4月より稼働する予定。

 旅行業界では、日本旅行業協会がB2Bのデータ交換フォーマットとして“Travel-XML”を制定するなど、企業間でのホテル予約などの照会にXMLを利用したデータ交換方式への取り組みが始まっている。今回R&Cツアーズでは、XMLでのデータ交換システムの構築に取り組む。現在多くの企業では、独自仕様でのデータ交換が行なわれているため、各々のシステムに対応するためには個別のプログラム開発が必要となるなど、対応が容易ではなかった。

 R&Cツアーズでは、企業間(システム間)でのデータ統合を実現するIBMのソフトウエア「WebSphere Business Integration Server Express」(WBI Server Express)をミドルウエアに採用することにより、XMLに対応することに加え、「WBI Server Express」のアダプタの設定をするだけで容易に各企業独自のデータ交換仕様の違いに対応できるシステムを構築可能となる。これにより、独自にプログラムを開発する場合に比べ、開発コストを59%短縮することができる。また「WBI Sever Express」は、日本IBMの中堅中小企業向けの「Express」ポートフォリオ対応製品で、低価格/短納期でのシステム導入を可能にする。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009098


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発言語 > 開発言語のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ