●新潟キヤノテック、キヤノンイメージングシステムテクノロジーズに社名変更

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●新潟キヤノテック、キヤノンイメージングシステムテクノロジーズに社名変更


掲載日:2004/12/28


News

 新潟キヤノテック株式会社は、2005年1月1日より社名を「キヤノンイメージングシステムテクノロジーズ株式会社」と変更すると、発表した。

 同社は従来から、キヤノングループでプリンタ関連技術、イメージ関連技術に特化した研究開発を行なっている。新社名は、こうした同社の開発特色を反映した社名となっている。新社名移行後も、従来からの自社ブランドでの商品展開、ユーザーサポートなどの商品事業に変更は無い。また、2005年1月1日以降、Webページアドレスがhttp://www.canon-ist.co.jp/に変更になるほか、ユーザーサポートセンターのメールアドレスがsupport@canon-ist.co.jpに変更となる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

ケーブルの抜き差しで終始する「非スマートな会議」から脱却する方法 【ポリコムジャパン】 学校の情報漏えいを阻止する秘策、「流出しても読めない」ファイルとは? 【DataClasys】 ストレージの未来を担うオールフラッシュアレイはどのような進化を遂げたのか? 【ネットワールド+他】 クラウド型ワークフローシステム 「Styleflow」 【TDCソフト】 製造・物流現場のIoT化を支える、広域・高密度・柔軟な自営無線LAN 【エイチ・シー・ネットワークス】
テレビ会議/ビデオ会議 暗号化 その他ストレージ関連 ワークフロー 無線LAN
社内のフリーアドレス化や無線LANの導入でワイヤレス化が進む中、いまだに会議室だけはケーブルに縛られている。会議室もスマートにするにはどうすればよいか。 学校の情報漏えいを阻止する秘策、「流出しても読めない」ファイルとは? ストレージの未来を担うオールフラッシュアレイはどのような進化を遂げたのか? Excel/Wordファイルを取り込むだけでWeb申請フォームを作成できる、シンプルデザインのクラウド型ワークフロー。日本のワークスタイルに合わせた各種機能を搭載している。 製造・物流現場のIoT化を支える、広域・高密度・柔軟な自営無線LAN
このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009089



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ