事例●グロービアのERPシステムによりOPW社のオペレーション管理が改善

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


事例●グロービアのERPシステムによりOPW社のオペレーション管理が改善


掲載日:2004/12/27


News

 グロービアインターナショナル株式会社は、燃料部品製造業のOPW社が、グロービアの拡張型ERPシステム「glovia.com」の“リーン生産方式”を取り入れて、オペレーション管理が継続的に改善していると、発表した。

 OPW社は、多種類の燃料部品の製造およびソリューションを提供している。1990年代半ばよりグロービアのERPシステムを導入して“リーン生産方式”に切り替えたことで、業務改善、ムダ削減、顧客対応力を継続的に改善してきた。OPW社は、ERPシステムを導入して、製造プロセスのコントロール、企業間オペレーション管理、品質管理、改善判断などを、効果的に行なうための必要情報を得て、効率的なオペレーションを実現した。

 OPW社の“リーン生産方式”では、「glovia.com」を利用して価格と資材使用先情報を管理し、改善が効果的に行なわれているかという判断基準となっている。OPW社の製造形態は、1拠点から他拠点へと生産拠点の仕事を管理する、カンバン方式に基づく出庫需要型生産方式となっている。また“リーン生産管理”は、自動的に「glovia.com」内の取引情報と連動して、OPW社の取引にかかるコスト削減にも貢献している。

 OPW社は、“リーン生産方式”と企業オペレーションの改善を進めるために、新バージョンの「glovia.com」へ移行している。新しいソリューションは、OPW社をさらにサプライヤーや顧客に近づけ、バーコード技術やアップグレードした機能により、OPW社が持つ複数製品と生産拠点からなる複雑なサプライチェーンを可視化することができる。なお新バーションの「glovia.com」は、OPW社が複数の購買オーダーを発行せずに済む“委託在庫管理機能”を提供する。バーコード機能を統合した「glovia.com」は、材料費や労働にかかるコストの自動引落が可能となる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「生産管理システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「生産管理システム」関連情報をランダムに表示しています。

「生産管理システム」関連の製品

生産管理システム AMMIC/NetP 【電通国際情報サービス】 FutureStage 製造業向け生産管理システム 【日立システムズ】
生産管理システム 生産管理システム
組み立て系からプロセスまで、製造業の幅広い業種に対応する純国産の生産管理パッケージ。様々な管理指標の切り口での正確な原価の把握を可能にする。 生産管理・販売管理・在庫管理・技術管理・購買管理がシームレスに連携した製造業向け基幹業務統合ソリューション。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009083


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 生産管理システム > 生産管理システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ