●セキュアード、双方向ワンタイムIDと指紋認証USBを融合した製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●セキュアード、双方向ワンタイムIDと指紋認証USBを融合した製品を発売


掲載日:2004/12/24


News

 株式会社セキュアード・コミュニケーションズは、同社のワンタイムID双方向認証技術“SKIP9”に指紋認証USBを組み合わせることで、本人にしか使用できない環境を構築することができる「f-SKIP9」を、発売した。

 「f-SKIP9」は、個人を特定する指紋認証USBの中に“SKIP9”の認証鍵を格納し、指紋認証後に認証鍵を活性化させることで、ワンタイムID双方向認証を実現させる認証システム。ユーザーは、指紋認証USBをPCに差し込み指紋認証することで、Windowsへログインすることができる。指紋データの読み取りや保管、解析、照合といった一連の処理は全てUSB内で行なうため、指紋データがPCやシステム側に流出することはない。ログイン中にUSBを取り外すと、画面がロックされ情報漏洩の防止が可能となる。

 また、アクセス制限したいファイルを容易に暗号化することができ、暗号化方式として“AES”と“Camellia”を選択可能となっている。さらに、ユーザーグループ管理やファイルアクセス権管理といったネットワーク対応機能を備えているほか、サーバー内のファイルへのアクセス権(個人または複数人)の設定が可能となる。なお、スタンドアロン版と、ネットワーク上でワンタイムIDによる双方向認証を行なえるネットワーク対応版の2種類が用意されている。ネットワーク対応版は、スタンドアロン版に機能追加することでアップデートが可能となっている。


出荷日・発売日 2004年12月21日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「認証」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「認証」関連情報をランダムに表示しています。

「認証」関連の製品

AXIOLE 【ネットスプリング】 指ハイブリッド認証 【NEC】 クラウド利用やリモートワークで高まる内部不正リスク、取るべき対策とは? 【ニッセイ情報テクノロジー】 多要素認証基盤「IceWall MFA」 【日本ヒューレット・パッカード】 RADIUS認証・アカウント管理アプライアンス Account@Adapter+ 【エイチ・シー・ネットワークス】
認証 認証 認証 認証 認証
LDAP、RADIUS認証プロトコルに対応し、最大2万5000アカウントまでサポートする、ローカルとクラウドの認証を一元化できるアプライアンスサーバ。 「指紋」と「指静脈」を組み合わせた複合型認証技術。非接触型指ハイブリッドスキャナ、OSログイン用ソフトウェア、アプリケーション組み込み用ソフトウェアなどで構成。 クラウド利用やリモートワークで高まる内部不正リスク、取るべき対策とは? Webアプリやクラウドサービス、リモートからのVDI接続など、さまざまなシステム利用時のログインをアプリ改修なしで多要素認証化できるソフトウェア製品。 ネットワーク認証に関わる機能を網羅した認証アプライアンス製品。Web/MAC/IEEE802.1X認証に対応、CA局、DHCPサーバ、外部LDAP/AD参照、アカウント申請機能をサポート。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009070


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ