事例●アイログの視覚化製品がスリーディーの建設コスト管理システムに採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


事例●アイログの視覚化製品がスリーディーの建設コスト管理システムに採用


掲載日:2004/12/24


News

 アイログ株式会社は、株式会社スリーディーの建設コスト管理システムに、アイログの視覚化製品「ILOG Views」が採用されたと、発表した。

 スリーディーの建設コスト管理システムは、建設現場で現場監督または全体管理者が必要とするさまざまな情報を一元化してコンピュータ端末に表示する。具体的には、建設現場の点検結果から今後の劣化予測を出し、改修工事を行なう場合の工事費を算出して、これらの情報を、地図や図面を使って表示する。今回「ILOG Views」は、このGUI部分に採用された。

 「ILOG Views」は、既存および新規のGUIに組み込み可能な構造化2Dグラフィックスを開発するためのC++拡張クラスライブラリ。“グラフィック・マネージャ”により、数千ものグラフィックオブジェクトを効率的かつスムーズに、拡大/縮小表示をすることが可能となる。また、“レイヤー・ディスプレイ”および高機能な編集機能も備えている。

 「ILOG Views」をGUIに組み込むことで、現在進行中または完了している建設現場の作業内容がピンポイントで表示され、その対象物の劣化予測が端末上に詳細なグラフィックで表示される。各対象物の劣化予測とそれにかかる工事費が一目で把握できるため、ユーザーは必要な情報を容易に入手することが可能となり、現状の把握、今後のコスト計画の策定を、行なうことができる。これにより、建設や工事にかかるコストを効率化でき、期間や人工を減らすことで効率的なコスト管理を実現することができる。

 スリーディーでは過去、同様な機能を持つアプリケーションをCADによって構築していたが、地図表示ができないことが課題となっていた。「ILOG Views」は、この課題を解決できたほか、オブジェクト指向とダブルバッファリングなど、高い機能性や操作性が採用の決め手となった。また、OSやプラットフォームに依存しない柔軟性により、3ヵ月間という短期間で導入できたことも、評価された。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「CAD」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CAD」関連情報をランダムに表示しています。

「CAD」関連の製品

3次元CAD「SOLIDWORKS」 【NEC】
CAD
豊富な2次元/3次元設計機能を備え、直感的な操作と高パフォーマンスを実現した3次元CAD。価格と機能のバランスの取れたミッドレンジ製品であり、国内トップシェアを誇る。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009066


IT・IT製品TOP > PCソフト > CAD > CADのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ