●NEC、“ITIL”を情報システムに適用するためのソリューションを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●NEC、“ITIL”を情報システムに適用するためのソリューションを提供


掲載日:2004/12/22


News

 日本電気株式会社は、システム運用のベストプラクティスをまとめた国際標準的なガイドライン“ITIL”を情報システムに適用するためのソリューションを体系化し、「ITILビジネススィート」の名称で提供を開始した。なお“ITIL”は、英国政府が作成したシステム運用の知識/ノウハウを集約したガイドライン。

 「ITILビジネススィート」は、情報システムに“ITIL”を適用するためのプロセスを、運用診断/コンサルティング、運用プロセス設計、運用システム構築、日々のシステム運用業務の4領域に分類し、各々で“ITIL”の適用を支援するサービスを提供する。また、“ITIL”で規定された7分野全てに関する研修サービスと、“BS15000”認証取得を支援するコンサルティングサービスも、提供される。ユーザーは情報システムの運用に“ITIL”を適用することにより、さまざまなベンダーの製品が混在する複数の情報システムの管理業務を最適化し、運用コストを削減することが可能となる。

 “運用診断/コンサルティング領域”では、同社のシステム運用実績をもとに作成したアセスメントシートの活用による「ITIL診断サービス」と、その結果を踏まえて改善目標を設定し、必要な施策の実施を支援する「ITIL導入コンサルティングサービス」が提供される。“運用プロセス設計領域”では、ユーザー毎の情報システム運用環境に適した“ITIL”ベースの運用プロセス設計を行なうサービスが提供される。“システム運用用件定義”や“運用サービスレベル指標”など、8種類の標準テンプレートを活用することにより、短期間での“ITIL”適用が支援される。

 “運用システム構築領域”では、“ITIL”ベースの運用を可能とする統合運用管理ミドルウエア「WebSAM Service Desk」を、統合監視ソフトウエア「WebSAM MCOperations」と連携させることにより、不測の出来事(インシデント)の管理や問題管理の効率的な運用を実現し、最適化された情報システムを構築する「運用システム構築サービス」が提供される。“システム運用業務領域”では、“ITIL”に準拠したアウトソーシングサービスや、“ITIL”に準拠したサポートサービスが用意されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「システムコンサルティング」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「システムコンサルティング」関連情報をランダムに表示しています。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009047


IT・IT製品TOP > 開発 > システムコンサルティング > システムコンサルティングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ