事例●エプソンがCoCreateの設計データ管理システム「Model Manager」を採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


事例●エプソンがCoCreateの設計データ管理システム「Model Manager」を採用


掲載日:2004/12/21


News

 コクリエイト・ソフトウェア株式会社は、セイコーエプソン株式会社が、CoCreateの設計データ管理システム「Model Manager」を、同社の標準データ管理ツールとして全面的に採用を決定したと、発表した。

 セイコーエプソンでは、カラリオプリンタやカラリオプロセレクションの「PM/PX」シリーズなどの設計でも、CoCreateの「OneSpace Designer」を活用した設計の3次元化、「OneSpace Manager/Design Data Management」によるリアルタイムな設計データ管理を実現している。今回、セイコーエプソンの情報画像事業部門では、市場ニーズや動向に機敏に対応できる開発体制を確立するため、メインの協調設計データ管理システムとして「Model Manager」を採用した。同社は今回の導入にあたり、最新の「Model Manager 2005」を評価し、現状の「Design Data Management」より、ツールとしての操作性/CADとの親和性/システムのレスポンスが向上したと、判断した。

 「Model Manager」は、CADに統合された設計データ管理システム。操作性やCADとの親和性に優れ、高速なデータの検索/ロード/保管が可能となっている。改定履歴や共有パーツの設定も容易に行なうことができ、情報の制御やセキュリティに配慮されている。また、仕掛り管理に優れた効果を発揮し、変更箇所があった場合には迅速に自動通知を行ない、チーム設計での設計効率の向上が可能となる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009045


IT・IT製品TOP > PCソフト > OCRソフト > OCRソフトのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ