●富士通SSL、地図情報を活用したフィールド業務支援パッケージを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●富士通SSL、地図情報を活用したフィールド業務支援パッケージを発売


掲載日:2004/12/21


News

 株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリは、営業支援システム(SFA)と連携し、営業効率向上を支援するソフトウエア製品「G商談ナビ」を、発売した。価格は、「G商談ナビ」(基本)が100クライアントライセンスで350万円、「G商談ナビ」(追加)が20クライアントライセンスで70万円、導入支援サービスが200万円からとなっている。

 「G商談ナビ」は、訪問活動状況や顧客の位置、プロフィール情報などを、1つの地図画面上にビジュアルに表示し、営業担当者や保守部員による効果的な訪問計画の立案を支援するソフトウエア。SFAと連携し、カテゴリから最終訪問日や商談状況を選択することで、訪問活動状況が色別に表示され、地図上でタイムリーに状況を把握することができる。カテゴリは、プログラムレスで容易に追加/変更することができるため、顧客特有の営業指標を設定することが可能となっている。

 また、予め設定したアラーム定義情報をもとに、特定エリア内のアラーム条件に合致する顧客をワンタッチで抽出/表示することもできる。さらに、マネージャーなど管理側では、同ソフトをもとに、さまざまな視点から顧客/商談/担当者の管理や分析をすることができ、より効果的な訪問計画のアドバイスおよび立案が可能となる。なお、ユーザーの既存の営業支援システム(SFA)はそのままに、アドオンして顧客情報を参照する。全国町丁目住所辞書および1/2万5000縮尺の道路地図データを標準添付しているため、既存のシステム資産を活用して導入および運用を行なうことができる。


出荷日・発売日 2004年12月20日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009044


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > GPS > GPSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ