●NJC、ERPパッケージ「CORE Plus」の「酒類卸・業務用酒販システム」を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●NJC、ERPパッケージ「CORE Plus」の「酒類卸・業務用酒販システム」を発売


掲載日:2004/12/20


News

 日本事務器株式会社は、国産ERPパッケージ「CORE Plus」の「酒類卸・業務用酒販システム」を、発売した。価格は、1ライセンスあたり160万円からとなっている。

 「CORE Plus」は、同社のサポート実績とノウハウを集結し、機能やIT、導入手法、サポート体系をパッケージ化したERPパッケージ。経営管理と業務運用のバランス、構成システム間の情報共有によるキャッシュ・フロー関連機能、充実したサポートを実現している。

 「CORE Plus販売管理システム(酒類卸・業務用酒販システム)」は、酒類業の約110社のユーザーへの導入/サポートのノウハウを元に開発された酒類卸業専用システム。一般的な販売管理パッケージの機能に加え、酒類業に必要な容器管理、酒税報告書、容量換算実績、リベート採算管理や、顧客管理機能も搭載している。“いつもの商品一覧入力”により売上入力を効率化を実現しているほか、専用伝票システムの導入により転記ミスを防止し、得意先単価の改定処理も可能となっている。

 また、効率的な仕入入力や入荷予定の把握を行なうことができるほか、在庫割一覧表による欠品の防止、デッドストック一覧表による不良在庫の防止なども可能となっている。さらに、リアルタイム(即時)在庫/与信管理(売上入力時の警告)が可能なほか、請求先別に債権残高を管理でき、請求単位/伝票単位の個別債権消し込み処理も行なうことができる。容易な顧客情報の管理も実現している。


出荷日・発売日 2004年12月1日 発売
価格 1ライセンス:1,600,000円〜

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ERP」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ERP」関連情報をランダムに表示しています。

「ERP」関連の製品

事例で見る、ERPの第三者保守への切り替えメリットとは? 【シーエーシー】 Microsoft Dynamics NAV (ERP/基幹システム) 【パシフィックビジネスコンサルティング】 中堅医薬品・化粧品製造業向けERPパッケージ「JIPROS」 【日本電子計算】 BusinessACXEL 【電通国際情報サービス】 外食業向けクラウド型店舗トータルサービス 「FOOD-LINK R2.5」 【東計電算】
ERP ERP ERP ERP ERP
基幹系システムの保守は欠かせないものだが、コストは頭の痛い問題だ。ベンダー以外の事業者による「第三者保守」の可能性を、ユーザー企業の事例から探りたい。 世界150ヵ国で11万社以上の導入実績。126言語、43ヵ国以上の商習慣に対応したマイクロソフトの中堅・中小企業向けグローバルERP。直感的な操作性と高い柔軟性が特長。 中堅医薬品・化粧品製造業特化型ERP(販売・生産・原価)パッケージ。 SAPをクラウド上で利用できる月額利用料型サービス。クラウドサービスというTCOに優れた形態で、SAP ERPのメリットを享受できる。 外食産業界に業種特化したパッケージ群からなるASP型ERPパッケージ。各サブシステムを組み合わせることで、低価格でユーザニーズに応えるシステム構築が可能。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009023


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ