事例●楽天が自由なオフィスレイアウトなどをアバイアのIPテレフォニーで実現

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


事例●楽天が自由なオフィスレイアウトなどをアバイアのIPテレフォニーで実現


掲載日:2004/12/20


News

 日本アバイア株式会社は、楽天株式会社が、アバイアのIPテレフォニーソリューションを自社のコミュニケーションインフラに導入したと、発表した。

 楽天では、2003年9月の六本木ヒルズへの本社移転に先立ち、社内の“引越委員会”でIPテレフォニー導入の検討を行ない、複数ベンダーの提案の中から、日本アバイアのビジネスパートナー(販売代理店)であるネクストコム株式会社の提案を採用した。同システムの構築は、ネクストコムにより2003年9月に完了した。

 楽天では、同社の要件に合ったシステムの安定性と音声品質、運用サポートの適切性から、アバイアのIPテレフォニーソリューションを採用した。また、楽天のIPテレフォニー導入の目的は、オフィスレイアウト変更時の各種コストの低減であった。同システムにより、自由なオフィスレイアウトと組織の活性化が可能となっている。楽天では毎月、異動に伴う中規模のレイアウト変更が行なわれ、大規模な変更も3ヵ月から半年に1度の割合で実施されている。

 今回楽天が導入したのは、IPテレフォニーソフトウエア「Avaya Communication Manager」を搭載した「Avaya S8700 Media Server」、ゲートウエイ「Avaya G600 Media Gateway」、IP電話機「Avaya 4620 IP Telephone」などで構成されるソリューション。現在、東京本社、大阪支社、仙台オフィスを結び、合計で約1400台のIP電話機が稼働している。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009019


IT・IT製品TOP > 通信サービス > IP電話 > IP電話のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ