事例●ディップがデータベースセキュリティシステムに「IPLocks」を採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


事例●ディップがデータベースセキュリティシステムに「IPLocks」を採用


掲載日:2004/12/16


News

 アイピーロックスジャパン株式会社は、ディップ株式会社が、個人情報漏えい対策ソリューションとしてデータベースセキュリティシステム「IPLocks」を採用したと、発表した。

 「IPLocks」は、先進的なセキュリティ手法を利用し、データベースの正常性(データ内容、構造、アクセス権)とアクセスの正常性を監視するデータベースセキュリティソリューション。データベースアクセスに関する不審な状況を検出/報告/記録することにより、データの破壊/改ざん/流出などによる被害を抑えることができる。また、データベースの脆弱性を定期的に評価し、問題点を検出するほか、問題点の解決策も提供される。監視の状況を「IPLocks」が持つデータベースに記録することにより、監査/分析も可能となっている。

 さらに、運用中のデータベースを変更せずに、ノンイントルーシブに外部からデータベースの各種情報を読むだけで全ての機能を利用することができる。このため、データベース性能への影響を抑えながら、低リスクかつ容易なデータベースセキュリティソリューションの導入/運用が可能となる。対象DBは、Oracle、DB2、Sybase、SQL Server、HiRDBとマルチデータベース対応で、Windows、UNIX、Linux、z/OS、AS/400とマルチプラットフォームにも対応している。

 ディップは、求人情報ポータルサイト「バイトルドットコム」を運営している。今回ディップでは、ファイヤウオール、侵入検知システム、アンチウイルス製品では防げないデータベース情報の漏えい/流出などの対策強化として、「IPLocks」製品を採用した。なお「IPLocks」稼働開始は、2005年1月を予定している。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データベースソフト」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「データベースソフト」関連情報をランダムに表示しています。

「データベースソフト」関連の製品

特設サイト:SQL Server 2005延長サーポート 【日本マイクロソフト】 【ノンプログラミングWebデータベースソフト】UnitBase 【ジャストシステム】 非構造化データ急増時代のデータストアの要件とは? 【インターシステムズジャパン】 国産ジェット旅客機の開発プロジェクトを支える情報共有システム 【ジャストシステム】 チューニング不要? “特別な何かをせずとも”DBは速くできるか 【日本マイクロソフト】
データベースソフト データベースソフト データベースソフト データベースソフト データベースソフト
手間をかけない!損をしない!SQL Serverアップグレードのススメ システムの引き継ぎ、メンテナンスが大変…脱Access大作戦! 非構造化データはどんなデータベースで扱えば良いのか? 国産ジェット旅客機「MRJ」の開発プロジェクトを支える情報共有システムとは? チューニング不要? “特別な何かをせずとも”データベースは速くできるか

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20008989


IT・IT製品TOP > サーバー > データベースソフト > データベースソフトのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ