●リコー、カラー毎分10枚で両面印刷対応のA3カラーレーザープリンタを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●リコー、カラー毎分10枚で両面印刷対応のA3カラーレーザープリンタを発売


掲載日:2004/12/16


News

 株式会社リコーは、カラー毎分10枚/モノクロ毎分36枚(A4ヨコ/連続片面印刷)の連続印刷が可能で、両面印刷やネットワークに標準で対応したA3カラーレーザープリンタ「IPSiO CX6100D」をし、2005年1月7日より発売する。価格は、15万8000円となっている。

 「IPSiO CX6100D」は、カラーの連続印刷速度を毎分10枚(A4ヨコ)に向上し、ファーストプリントも18秒を実現したA3カラーレーザープリンタ。モノクロ連続印刷速度は毎分36枚(A4ヨコ)となっている。両面印刷機能に標準で対応し、片面印刷時と同速の印刷速度を実現している。インターフェースは、100BASE-TXやUSB 2.0、IEEE1284を標準装備している。カラー印刷を低ランニングコストで行なえる新“トナーセーブモード”を搭載しているほか、印刷内容を“文字”、“図形・表・グラフ”、“写真・イメージ”の3つのオブジェクトに分けて画像を処理することができる。“やや薄い”、“薄い”の2つのモードに加え、“ユーザー設定モード”も用意されており、オブジェクト毎に濃度を設定して登録することが可能となっている。

 また、凸版印刷株式会社がリコーのプリンタ用に開発したカラープロファイル調整ユーティリティソフト「CS-Ez Profiler Ver1.0」に対応し、ロゴマークの入った原稿やPOPなどの印刷時に必要な微妙な色調整を容易に行なうことができる。解像度1800×600dpiでの出力が可能なほか、“イメージ画像自動補正機能”により、デジタルカメラで撮影した画像などの色合いを自動補正することができる。さらに、標準トレイでの250枚の給紙に加え、手差しおよび増設トレイオプションの装着により、最大4Way/1350枚を給紙することができる。標準の給紙トレイで、不定形サイズや官製はがき、OHPシートなどの給紙が可能で、さまざまな種類やサイズを利用するユーザーのニーズに対応している。


出荷日・発売日 2005年1月7日 発売
価格 158,000円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20008981


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ