●NEC、最大毎分35/31ページのカラー出力が可能なレーザープリンタを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●NEC、最大毎分35/31ページのカラー出力が可能なレーザープリンタを出荷


掲載日:2004/12/15


News

 日本電気株式会社は、最高毎分35ページのカラー出力が可能なA3対応カラーレーザープリンタ「カラーマルチライタ9900C」と、最高毎分31ページのカラー出力が可能な「同9800C」を、2005年2月21日より出荷する。価格は、「9900C」が61万8000円、「9800C」が51万8000円となっている。

 「9900C/9800C」は、新開発のエンジンや、PowerPC G3プロセッサ600MHzを搭載したプリントコントローラの採用により、各々カラーで最大毎分35/31ページ、モノクロで毎分45/40ページの高速出力を実現している。両面印刷機能も標準で搭載し、それぞれ毎分28/17ページのカラー両面出力も可能となっている。ファーストプリント時間はカラーで8.8秒以下、モノクロで6.3秒以下を実現しているほか、ウォームアップ時間も45秒以下を実現し、電源投入後短時間で印刷することができる。

 均一サイズで小径化した“EAトナー”に改良を加えた“EA-HGトナー”を採用することにより、精密な画像再現と、鮮明で自然なカラー高画質出力が可能となっている。印刷モードは標準/高画質/高精細と3モードが用意されており、標準/高画質モードでは、9600dpi相当×600dpi、高精細モードでは1200×1200dpi出力が可能となっている。また、標準で660枚、最大3480枚の給紙が可能なため、用紙補給頻度を低減することができる。フィニッシャーにも対応し、ステープル/パンチ穴開け/中とじなどの自動化が可能なほか、坪量220g平方メートルまでの厚紙に対応し、長尺紙に印刷することもできる。

 さらに、10BASE-T/100BASE-TXを標準搭載しているため、追加投資せずにネットワーク環境へ接続可能となっているほか、オプションでPostScript 3に対応し、LinuxやUNIX用アプリケーションなどさまざまな環境で印刷することができる。PDFファイル印刷時に、専用アプリケーションを開かずにPC上のアイコンにドラッグ&ドロップするだけで印刷できる「コンテンツブリッジ・ユーティリティ」も標準で添付している。印刷データを暗号化する“SSL暗号化通信”機能により、不正アクセスによる情報漏洩を防止することができるほか、オプションの内蔵ハードディスク内に書き込まれた印刷データを、印刷後に上書き消去する機能も搭載し、不正アクセスによる解析防止が可能となっている。


出荷日・発売日 2005年2月21日 出荷
価格 「9900C」:618,000円/「9800C」:518,000円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20008971


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ