●サン、17インチフラット液晶パネル一体型のシンクライアント製品などを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●サン、17インチフラット液晶パネル一体型のシンクライアント製品などを出荷


掲載日:2004/12/15


News

 サン・マイクロシステムズ株式会社は、17インチフラット液晶パネル一体型のシンクライアント製品「Sun Ray 170」と、サーバー側の管理ソフトウエア製品の新バージョン「Sun Ray Server Software 3」を、出荷する。価格は、「Sun Ray 170」が11万6000円、「Sun Ray Server Software 3」が1シートライセンスで1万5000円となっている。

 「Sun Ray Server Software 3」は、従来バージョンと比較して、デスクトップ画面の表示の際にクライアント/サーバー間で発生する多量の通信パケットの圧縮技術が向上したため、従来の専用線/LAN環境での利用に加え、インターネットなどの低速ネットワークの利用が可能になっている。これにより性能を低下させずに、インターネットを介して自宅/会社間、本店/支店間、サテライトオフィス間環境でも「Sun Ray」を用いたシステムを構築することができる。

 スマートカードによる個人認証を行なう「Sun Ray」の仕組みにより、端末や機密書類を持ち歩かずに、いつどこでも情報にアクセスできるモビリティ性を向上することにより、安全なデスクトップ環境を構築することが可能となる。Solarisに加え、Sun Java Desktop Systemを含むLinux OSに対応し、ユーザーのシステム環境やアプリケーション環境に合わせて、Solaris/Linuxを選択することができる。

 「Sun Ray 170」は、17インチフラット液晶パネル一体型を採用したシンクライアント製品の省スペースモデル。PCと比較して消費電力や発熱量を抑え、環境に配慮した設計を採用している。17インチの大型液晶パネル(1280×1024ドット)により、高解像度や大画面が必要な企業ユーザーにも対応可能となっている。壁掛け型の設置が可能なほか、ディスプレイの向きを柔軟に変えることができるチルト機構により、モニターを水平上向きにすることも可能となっている。これにより、組み込み機器への応用や、教育/トレーニング環境での用途としても活用することができる。

 また、VGA入出力端子を装備しているため、「Sun Ray」環境とPC環境を使い分けることができる。外部LCDプロジェクタとの接続も可能なほか、スマートカードを差し込むだけで即座に自分の作業環境にアクセスし、ネットワークを通してサービスを受けることができる。ディスク装置や冷却ファンなどが存在しないため、騒音も無い。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ハンディターミナル」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ハンディターミナル」関連情報をランダムに表示しています。

「ハンディターミナル」関連の製品

AsReader 【アスタリスク】
ハンディターミナル
iPhone/ iPod touchに装着して活用できる、ケース型のバーコードスキャナ及びRFIDリーダー/ライター(UHF帯)。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20008965


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > ハンディターミナル > ハンディターミナルのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ