●NTTデータ、「オンデマンドVPN」通信の基本技術を開発し接続実験を開始

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●NTTデータ、「オンデマンドVPN」通信の基本技術を開発し接続実験を開始


掲載日:2004/12/13


News

 株式会社NTTデータは、インターネット上で、要求に応じて任意のルーター間で安全かつ簡易にVPNの開設を制御できる「オンデマンドVPN」通信について、基本技術の開発を完了したと、発表した。今回開発されたシステムを利用し、都内近郊など10ヵ所で企業間連携や学術ネットワークでの接続実験を、12月14日より開始する。また、沖縄県内の10ヵ所程度の医療機関を結ぶネットワークにおける実験も、2005年1月中旬より開始する。

 「オンデマンドVPN」は、ポリシーマッチングによる接続制御と、ICカードの認証技術を応用した安全なVPN構成情報配信により、要求に即応して、安全に任意の機器間でVPNを構築する技術。さまざまなVPNグループを柔軟に構築することができ、多数の拠点を持つ企業や病院間での安全なデータ交換やコミュニケーションをはじめ、センサネットワークでのデータ保護などの基盤技術への展開が考えられる。

 同社では、総務省の2004年度における高度ネットワーク認証基盤技術の研究開発(オンデマンドVPN技術)を受託し、同技術の研究開発を進めている。今回の技術実験は、2004年度、研究開発を進めた基本技術を用いた技術実験システムを構築し、評価検証を行なうもの。同実験では、実際に接続の許可を判断するためのポリシーをセットし、複数のVPN接続グループを構成する。同一グループ内では接続範囲を任意に変更するほか、各グループ間を超えた接続を防止するなど、安全性と柔軟性を評価することを予定している。

 実験参加者は、実際にVPNを任意に接続し、オンデマンドにVPNを接続するにあたっての、ポリシー設定の過不足/接続制御のあり方/セキュリティ対策のあり方/従来ネットワークとの親和性などを評価項目として、利用評価を行なう。なお同実験では、企業連携グループ(一般企業間/企業内)、アカデミックグループ(研究機関間)、センサネットワークグループ(無人端末間)、医療グループ(専門医間のネットワーク:2005年1月中旬より)の4つの接続グループが予定されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「IP-VPN」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IP-VPN」関連情報をランダムに表示しています。

「IP-VPN」関連の製品

すぐできるワークスタイル変革、リモート接続を安全・簡単に実現 【ニフティ】 閉域ネットワークサービス EINS/MOW-DCAN 【インテック】
IP-VPN IP-VPN
ルーターに専用アダプターを繋げるだけ 簡単リモート接続術 ユーザ拠点とインテックのDCや各種クラウドサービスをシームレスに接続できる閉域ネットワークサービス。快適で信頼性の高いネットワークを低コストで利用できる。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20008932


IT・IT製品TOP > 通信サービス > IP-VPN > IP-VPNのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ