●LenovoがIBMパーソナルコンピュータ事業を買収しグローバルなPC会社を設立

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●LenovoがIBMパーソナルコンピュータ事業を買収しグローバルなPC会社を設立


掲載日:2004/12/10


News

 IBMコーポレーションと聯想集団有限公司(Lenovo)は、LenovoがIBMのパーソナルコンピュータ事業部門を買収し、売上げ規模世界第3位のPC会社を設立することで最終合意に達したと、発表した。これにより、IBMの企業向けPCのテクノロジーをコンシューマー市場向けに展開するほか、Lenovoは中国やアジアに加え、グローバルなビジネス拡大を目指す。

 Lenovoの新しいPCビジネスは、IBMの160ヵ国にわたるグローバルな流通や販売ネットワーク、“Think”ブランドと中国におけるLenovoの知名度との組み合わせにより、展開される。取引が完了すれば、LenovoはノートPC事業における主要なオファリングと、一流の研究開発と製品差別化における専門知識を有する。

 今回の取り組みの一環として、LenovoとIBMは、IBMがLenovoに対して優先的にサービスやファイナンシングを提供するサプライヤーとなることなどを含む、広範囲の戦略的アライアンスを締結する。LenovoはIBMに優先的にPCを供給するプリファードサプライヤーになり、IBMはLenovoから調達したIBMブランドの全てのパーソナルコンピュータ製品とソリューションを、企業に提供していく。

 戦略的アライアンスの一環として、IBMは3万人のプロフェッショナルを擁する企業向け営業部門とibm.com部門を通じて、Lenovo製品のマーケティングサポートとデマンドジェネレーション(需要喚起)サービスを提供する。Lenovo製品は新たにLenovoに加わるIBMのPCスペシャリストを通じても販売される。IBMのグローバル・サービス部門は、プリファードプロバイダとしてLenovoに優先的にリースやファイナンシングに関するサービスならびに保守/保証サービスを提供する。

 なおLenovoグループは、PC新会社の本社をニューヨークに設置し、主要な拠点を中国の北京と米国ノースカロライナ州ラーレイに置き、営業拠点は世界中に展開する。同契約の手続き終了後、Lenovoは約1万9000人の社員を有することになる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20008921


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ