●NET、10分でITSS達成度レベルを診断できる「ITSSレベルパネラー」等を発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●NET、10分でITSS達成度レベルを診断できる「ITSSレベルパネラー」等を発表


掲載日:2004/12/10


News

 株式会社ネクストエデュケーションシンクは、経済産業省策定の“ITスキル標準”Ver1.1(ITSS)に沿って、10分でITSS達成度レベル診断が可能な新製品「ITSSレベルパネラー:達成度指標」など、企業の人材育成から採用(調達)、教育、企業業績向上支援までをトータルでサポートする「ITSSレベルチェッカーソリューション」を、発表した。

 今回同社では、職種/専門分野別にその分野の専門家が作成した実務問題の出題による客観テスト型診断ツール「ITSSレベルチェッカー」を中心として、達成度指標を10分で診断可能な新製品「ITSSレベルパネラー」、企業人材=スキル=教育マッチング管理DB「NETスキルチェックマネジメントシステム(NET-SCMS)を中心としたツール群や2000種類の教育コースDBを総合的に活用して、ITSSソリューションを継年で提供する。同ソリューションで提供されるツールは、ITSSユーザー協会が策定した、“「ITスキル標準」対応スキル診断ツールガイドライン”に準拠している。また、これらのツール群を軸に、ITSS導入/人材育成コンサルテーションサービスやITSS対応教育コース総合研修パックなども加え、さまざまな企業や人材コンサル、教育機関、人材紹介/派遣業ニーズに対応することができる。

 新製品の「ITSSレベルパネラー」は、“ITスキル標準”達成度指標に沿った業務実績/経験の登録が可能なASPサービス。ITSSスキルフレームワークそのままのパネルを押す感覚で容易かつ短時間に、達成度指標に沿った業務実績/経験を登録でき、上長やその上位者などが申告された達成度レベルをチェックし、補正して最終確定できる仕組みとなっている。これにより、企業の管理者は人材の職務に応じた経験や実績に基づくITSS達成度レベルを容易かつ統合的に管理することができる。

 「NET-SCMS」は、スキル熟達度/知識診断の「ITSSレベルチェッカー」と、達成度指標診断の「ITSSレベルパネラー」の両方に対応し、実施したスキル診断結果の全体傾向、部門別成績、個人別成績を、各々継年で客観数値管理できるオンライン管理システム。ITSSの指標に照らした自社社員の位置や強み/弱みをひと目で把握し、次の人材教育戦略の指針に利用することができる。CSV出力や人事、教育システムとの連動も可能となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

「ネクストエデュケーションシンク」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「eラーニングシステム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「eラーニングシステム」関連情報をランダムに表示しています。

「eラーニングシステム」関連の製品

eラーニングシステム 「学びばこ」 【テクノカルチャー】
eラーニングシステム
自社で独自の教材を利用でき、シンプルで使いやすいシステム。
システムはカスタマイズが可能。
オンプレミス、クラウドどちらにも対応。
スマホ・タブレットでも受講可能。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20008919


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > eラーニングシステム > eラーニングシステムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ