●日本HP、CAD/GIS向けの大判カラーインクジェットプリンタ最上位機種を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●日本HP、CAD/GIS向けの大判カラーインクジェットプリンタ最上位機種を出荷


掲載日:2004/12/09


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社は、CAD/GISなどテクニカル分野向け高機能大判カラーインクジェットプリンタの新製品「HP Designjet 4000」シリーズ(DJ4000シリーズ)2製品を、2005年1月下旬より出荷する。価格は、「HP Designjet 4000」が160万円、「HP Designjet 4000ps」が190万円となっている。

 「DJ4000」シリーズは、建築や製造、地図、測量などのテクニカル分野の印刷出力に適した大判カラーインクジェットプリンタの最上位機種。各色2つのヘッドを縦に配列する42mm幅の新開発ダブルヘッドを採用し、インクドロップ数も既存製品の約3倍の毎秒3万6000ドロップとなっている。一回の移動での描画面積が広く、最高A1カラー25秒の高速印刷を実現している。高性能CPUの搭載、ソフトウエアの改良によりデータ処理性能が向上しているほか、印刷中に次の印刷データの受信/処理を行なうマルチタスク処理が可能となっている。

 また、用紙送りの制御装置の位置を変更し、0.1%の距離精度を実現しているほか、伸縮やひずみの少ない作図が可能となっている。2400×1200dpiの解像度、インクを1ドットあたり複数回ドロップする“HPカラーレイヤリングテクノロジ”、プリントヘッドノズルが目詰まりした場合に自動で別ノズルで補う“ノズル補完機能”など、さまざまなテクノロジを搭載している。インクは、シャープな線画出力に適した高濃度顔料系ブラックインク、豊かな色彩表現を可能にする染料系カラーインクを組み合わせている。さらに、漢字/ひらがな表示に対応した3.5インチ液晶パネルを採用し、視認性や操作性が向上している。A3からB0プラスまでの用紙サイズ、トレーシングペーパーやフォト用紙まで、さまざまな用紙に対応している。


出荷日・発売日 2005年1月下旬 出荷
価格 「DJ4000」:1,600,000円/「DJ4000ps」:1,900,000円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20008909


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ