●エンプレックスなど、「eMplex CRM」データをPDA等と同期させる製品を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●エンプレックスなど、「eMplex CRM」データをPDA等と同期させる製品を提供


掲載日:2004/12/09


News

 エンプレックス株式会社とインテリシンク株式会社は、エンプレックスのグループウエア&ナレッジマネジメント製品「eMplex EIP」のデータを、PDAやOutlookとシンク(同期)するための「Intellisync for eMplex」の共同開発について合意し、2005年5月より提供すると、発表した。

 「Intellisync」は、シンク(同期)ソリューションとして企業に導入されている統合型CRMソリューション。「Intellisync for eMplex」は、スタッフのスケジュール共有や会議室予約/経費清算から、蓄積された顧客とのコミュニケーション情報や自社製品サービスへのフィードバック情報の分析など、仕事の速度と品質を向上するために必要な情報と機能に、いつでもどこでもシームレスにアクセスすることが可能となっている。

 「Intellisync for eMplex」により「eMplex CRM」のユーザーは、従来のPC/携帯電話のブラウザからのアクセスに加え、PalmやPocket PC、OutlookなどのデバイスやPCソフトウエアからのアクセス/データシンク(同期)することができる。これにより、従来オンラインでしかデータ参照/共有できなかったCRMやSFAのデータをオフラインでも参照可能となり、より迅速にデータを参照することができる。

 また、既にさまざまなデバイス/グループウエアに対応している「Intellisync」を利用することで、エンプレックスは今後ユーザーの要望で追加デバイス/グループウエアとのデータシンク(同期)機能を提供することが容易に可能となる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「グループウェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「グループウェア」関連情報をランダムに表示しています。

「グループウェア」関連の製品

サイボウズ リモートサービス 【サイボウズ】 クラウドグループウェア 「サイボウズ Office」 【サイボウズ】 便利なはずのコミュニケーション基盤が阻害? 「働き方改革」実現のポイント 【日本マイクロソフト株式会社】 「G Suite」を引き離す「Office 365」、移行を急ぐ企業が増えているのはなぜ? 【 日本マイクロソフト】 intra-mart Accel Collaboration 【NTTデータ イントラマート】
グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア
社内LANのセキュリティ環境を変えずに、社内のサイボウズ製品やその他Webシステムへ、パソコン・スマートフォン・携帯電話などからアクセスできるネットワーク環境を提供。 50000社に選ばれた定番グループウェア。ユーザ権限や部署により使用機能を柔軟に設定したり、欲しい機能をスクラッチ開発せずに追加できるカスタムアプリも活用できる。 便利なはずのコミュニケーション基盤が阻害? 「働き方改革」実現のポイント 「G Suite」を引き離す「Office 365」、移行を急ぐ企業が増えているのはなぜ? システム共通基盤「intra-mart Accel Platform」上で動作する社内外情報共有対応のコラボレーション製品。グループウェアの基本機能を中心に、様々なソーシャル機能を提供。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20008902


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ