●コンピュータダイナミックス、ディスクベースのバックアップリカバリを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●コンピュータダイナミックス、ディスクベースのバックアップリカバリを発売


掲載日:2004/12/07


News

 コンピュータダイナミックス株式会社は、米オーバーランドストレージ社が開発した、ファイバーチャネル/iSCSIに対応したバックアップリカバリアプライアンス「REO9000」を、発売した。

 「REO9000」は、1モジュールに400GBまたは250GBのシリアルATAディスクを24台搭載することができるバックアップリカバリアプライアンス。バーチャルテープライブラリとしての機能を持つ「ProtectionPAC」ソフトウエアを搭載しており、iSCSIとオプションでファイバーチャネルのインターフェースを装備し、RAID 5構成機能を有している。データ転送速度は、最大毎時300GBを実現しており、バックアップとリカバリの時間を短縮することが可能となる。

 また、RAID機能、最大64のLUNバーチャリゼーション機能、テープエミュレーションによるデータ圧縮機能、診断機能、障害通知機能も備えている。本体は、5Uのラックマウント型となっており、サイズが高さ22.5cm××幅48.3cm×奥行き68.6cm/重さが59kgとなっている。


出荷日・発売日 発売済
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

クラウド導入後の「ベンダーロックイン」を回避、バックアップ活用のススメ 【CommVault Systems Japan】 “統合管理コンソール”で複数サーバのバックアップ状況をらくらく一元管理 【ネットジャパン】 セキュアで柔軟かつ容易なDR対策を実現するバックアップインフラサービスとは 【JECC】 バックアップを強力かつシンプルに、データ保護を最新化する6つの戦略的要素 【Commvault Systems Japan】 物理・仮想と複雑化するデータ保護環境、運用も見据えた最適化の方法とは 【arcserve Japan合同会社】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール
ベンダーロックインを回避 データやワークロードの移植の問題点を解消 “統合管理コンソール”で複数サーバのバックアップ状況をらくらく一元管理 セキュアで柔軟かつ容易なDR対策を実現するバックアップインフラサービスとは バックアップを強力かつシンプルに、データ保護を最新化する6つの戦略的要素 物理・仮想と複雑化するデータ保護環境、運用も見据えた最適化の方法とは

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20008879


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ