●日本ユニシス、XBRLを使用したシステムの構築を容易にするサービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●日本ユニシス、XBRLを使用したシステムの構築を容易にするサービスを提供


掲載日:2004/12/07


News

 日本ユニシス株式会社は、財務情報の国際標準データ形式“XBRL”(eXtensible Business Reporting Language)を使用したシステムの構築を容易にする「Unisys XBRLサービス」の提供を、開始した。“XBRL”は、財務情報の作成/流通/利用が容易になるように、XMLを利用して標準化された財務/事業報告用のデータ記述方式。

 「Unisys XBRLサービス」は、日本ユニシスグループの標準開発技法“LUCINA”と合わせて適用することにより、“XBRL”を適用したシステムを容易に構築することができる。“LUCINA”は、実行環境に適した設計技術や開発プロセスを体系化したドキュメントと、アプリケーションフレームワークやサンプルプログラムから構成される。同サービスは、「XBRL適用範囲コンサルティング・サービス」、「XBRLタクソノミー作成サービス」、「XBRLシステム・インプリメント・サービス」の3つのサービスから構成されている。

 「XBRL適用範囲コンサルティング・サービス」は、ユーザーの業務要件と日本ユニシスの“XBRL”についてのノウハウをもとに、効果的なXBRL適用範囲を提案するサービス。“XBRL”の適用範囲を広げすぎて、システムのパフォーマンスの低下や、開発期間の長期化を引き起こすことを防止するほか、“XBRL”の適用範囲を小さくしすぎて、“XBRL”による財務情報交換の便利性が損なわれることを防ぐことができる。

 「XBRLタクソノミー作成サービス」は、“XBRL”のタクソノミー(財務情報で利用する勘定科目や注記事項などの項目を定義するもの)を作成するサービス。ユーザーはタクソノミーに関する詳細な知識を学習する必要が無いため、学習に費やす時間とコストを節約することが可能となる。「XBRLシステム・インプリメント・サービス」は、“XBRL”の専門知識を有するシステムエンジニアが行なうシステム実装サービス。日本ユニシスの専門知識と経験により、セキュリティに配慮し、十分なパフォーマンスを持つ“XBRL”を適用したシステムを構築することができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「会計システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「会計システム」関連情報をランダムに表示しています。

「会計システム」関連の製品

クラウド交通費・経費精算システム「Dr.経費精算」 【BearTail】 経費精算業務を90%削減、自動化とスマホ対応で申請・承認の悩みを一挙に解決 【Donuts】 経費精算ワークフロー for SuperStream-NX 【キヤノンITソリューションズ】 楽楽精算 【ラクス】 申請・承認・経理業務の効率化、中小企業が選ぶべき「経費精算システム」は? 【Donuts】
会計システム 会計システム 会計システム 会計システム 会計システム
領収書をスマホで撮影するだけで、経費申請データをオペレーターが入力代行。経費精算にかかる手間と時間を大幅に削減できるクラウド経費精算システム。 経費精算業務を90%削減、自動化とスマホ対応で申請・承認の悩みを一挙に解決 会計・人事ソリューションSuperStreamと連携して利用でき、将来的な拡張も可能な経費精算の申請・精算のソリューション。 交通費をはじめ、あらゆる経費の申請・承認・精算を楽楽精をラクにする、累計導入社数NO.1のクラウド型経費精算システム。 申請・承認・経理業務の効率化、中小企業が選ぶべき「経費精算システム」は?

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20008875


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 会計システム > 会計システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ