●I-Oデータ機器、CM自動検出が可能な2層DVD+R対応のデュアルドライブを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●I-Oデータ機器、CM自動検出が可能な2層DVD+R対応のデュアルドライブを出荷


掲載日:2004/12/03


News

 株式会社アイ・オー・データ機器は、USB 2.0に対応した外付型2層DVD+R対応デュアルドライブ「DVR-UN16A」を、12月上旬より出荷する。価格は、1万8900円となっている。

 「DVR-N16A」シリーズは、DVD±Rの16倍速書き込み、DVD+RWの8倍速書き換え、DVD-RWの6倍速書き換えに対応したDVDドライブ。添付ソフトには、“CM自動検出機能”を搭載した「DVD MovieWriter 3.5 SE」を採用し、ワンクリックでCMの自動検出が可能で、不要なCMかを判断するだけで、容易にDVDを作成することができる。また、“CPRM”に対応しているため、DVDレコーダーで録画したデジタル放送番組の視聴も可能となる。

 1層DVD±Rともに8倍速メディアで5分台の書き込みを実現しているほか、2層DVD-Rへの読み書きにもファームウエアのアップデートで対応予定となっている。さらに、DVDビデオを作成する際にメディアのタイプをDVD-ROMとしてDVD+Rメディアに登録し、再生互換性を高める“ROM互換機能”も搭載している。

 なお同社は、2層DVD+R書き込みに対応したポータブルDVDデュアルドライブ「DVRP-UN8W」も、12月下旬より出荷する。価格は、2万5300円となっている。「DVRP-UN8W」は、コンパクトな本体ながら、2層DVD+R書き込みに対応し、1層DVD±Rの8倍速書き込みも実現している。縦置き/横置きの両方に対応しているほか、DVD/CD作成時の“エラー回避機能”や、“ROM互換機能”も搭載している。また、初心者から上級者まで利用できるDVDオーサリングソフトや、オートバックアップソフト「EasySaver LE」を標準添付している。


出荷日・発売日 2004年12月上旬 出荷
価格 18,900円

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20008839


IT・IT製品TOP > ストレージ > 外付けHDD > 外付けHDDのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ