●スパークスシステムズ、EclipseとUMLモデリングを連携させるアドインを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●スパークスシステムズ、EclipseとUMLモデリングを連携させるアドインを発売


掲載日:2004/12/01


News

 有限会社スパークスシステムズジャパンは、ソフトウエアの統合開発環境Eclipseと、同社のUMLモデリングツール「Enterprise Architect 4.5」を連携させて開発することができる追加アドイン製品「MDGLink for Eclipse」を、発売した。価格は、1ライセンスで1万1445円(税込)となっている。

 「MDGLink for Eclipse」は、UMLを利用した設計開発で、EclipseとUMLモデリングツール「Enterprise Architect」を連携して効率的に開発することができる追加アドイン製品。これにより、Eclipseの高機能な開発環境と、安価なUML 2.0対応UMLモデリングツール「Enterprise Architect」を効率良く連携させて利用することができる。UMLモデルにあるクラスからJavaのソースコードを生成し、Eclipseのプロジェクトに反映させることが可能となる。

 また、UMLモデル内のクラスや、クラスに定義されたメソッドなどから、直接Eclipseのソースコード内の該当の場所を表示させることもできる。さらに、Eclipse側で編集されたJavaのクラスも、UMLモデルに反映させることが可能となる。


出荷日・発売日 2004年11月30日 発売
価格 1ライセンス:11,445円(税込)

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他開発関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他開発関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他開発関連」関連の製品

CA Release Automation 【CA Technologies】 Webアプリ作成ツール Forguncy 【グレープシティ】 メインフレームマイグレーションサービス 【NDIソリューションズ】
その他開発関連 その他開発関連 その他開発関連
2人がかりで3日間かかったシステムの本番環境への移行が数秒に! Excel感覚で手軽にWebアプリケーションを作成できる、ノンプログラミング開発支援ツール。作成後は既存システムとの連携も容易に実現できる。 既存の業務プログラムを低コスト運用が可能なIBM i 環境に移行するサービス。現有プログラム資産の有効活用を支援しつつ、レガシーシステムへ先進の機能を付加できる。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20008795


IT・IT製品TOP > 開発 > その他開発関連 > その他開発関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ