●SAP、モバイルインフラストラクチャの技術基盤の新バージョンを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●SAP、モバイルインフラストラクチャの技術基盤の新バージョンを出荷


掲載日:2004/12/01


News

 SAPジャパン株式会社は、モバイルアプリケーションの技術基盤「SAP Mobile Infrastructure」(SAP MI)の新バージョン「SAP MI 2.5」を、出荷する。

 「SAP MI 2.5」は、同社が提供するオープンな統合アプリケーションプラットフォーム「SAP NetWeaver 2004」の構成要素であり、エンタープライズシステムのモバイル化を実現する技術基盤。同社のモバイルアプリケーションに加え、さまざまなモバイルアプリケーションに対応するオープンな基盤を提供し、モバイルプリンタ、RFIDリーダー/ライターなどの周辺機器の利用も可能にする。

 モバイル端末上で動作する「MIクライアント」と、サーバー側の「SAP Web AS」に組み込まれた「MIサーバー」から構成される。クライアント側はJavaベースで特定のプラットフォームに依存しないため、Linux Zaurus、PocketPC、Windows 2000/XPなどのOSをサポートするさまざまなモバイルデバイスに対応する。周辺機器接続用の汎用ドライバも備えているため、バーコードやRFIDのリーダー/ライター、モバイルプリンタなどのデバイスドライバの組み込みを容易に行なうことができる。

 同製品を利用することにより、社外での業務実行時でも、社内サーバーに接続せずに、業務プロセスを実行することが可能となる。社内サーバー上のバックエンドシステムとモバイルデバイス間で業務データの同期がなされるため、社外からでもリアルタイムに情報を得ることができる。また、セキュリティも強化されており、クライアント起動時にログインIDとユーザー認証を行ない、同一デバイス内にあるローカル業務データをユーザー毎に選別する機能を搭載している。社内サーバーアクセスも「MIクライアント」でのユーザー認証を前提としているため、社内の業務データに対する不正アクセスを防止できるほか、社内サーバーとモバイル端末間の同期時のデータ転送のプロトコルには、“SSL”を利用している。

 さらに、社内ネットワーク外にいる社員に企業システムの利用を可能にする「SAP Solutions for Mobile Business」の基盤でもある。「SAP Solutions for Mobile Business」では、「SAP MI 2.5」に対応するアプリケーションが拡張されており、モバイル設備資産管理、モバイルセールスサービス、モバイル店舗直送管理、モバイル倉庫管理、モバイル勤怠/旅費管理、モバイルプロキュアメントなどが用意されている。同社以外のアプリケーションに対しても、開発キットにより容易にモバイル化が可能となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「モバイル通信サービス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「モバイル通信サービス」関連情報をランダムに表示しています。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20008786


IT・IT製品TOP > 通信サービス > モバイル通信サービス > モバイル通信サービスのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ