●インフォファーム、CRMパッケージ「InfoFarm戦略箱」の新バージョンを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●インフォファーム、CRMパッケージ「InfoFarm戦略箱」の新バージョンを発売


掲載日:2004/12/01


News

 株式会社インフォファームは、Web対応CRMパッケージ「InfoFarm戦略箱」の新バージョン「2.3」を、発売した。

 「InfoFarm戦略箱」は、日本のビジネスに対応したCRMパッケージで、低価格ながらさまざまな標準機能を備え、画面項目の変更や項目追加などのユーザーカスタマイズ機能とグローバル対応(日本語/英語/中国語)機能により、さまざまな業種/業態に対応することができる。

 新バージョンでは、顧客情報Webサービス「Option」に対応(近日リリース予定)し、CRMシステムの構築や運用にあたり正確性/即時性/一元管理が要求される顧客情報に対して、顧客情報Webサービスを利用することにより、安価で質の高い情報管理を実現する。顧客情報Webサービスで提供される情報は、株式会社ランドスケイプが保有する約750万件(過去累計900万件)の企業情報で、官公庁/公益法人/グループ会社系列/親会社/関連会社/支店/工場/中小企業/個人商店に分類され、全国の事業拠点を網羅している。

 また、系列企業/グループ企業/協力会社などの情報をまとめて検索可能な“グループ企業検索機能”が追加され、系列グループ全体へのコンタクト実績や、グループ全体に対してアプローチしたい場合などに活用することが可能となっている。顧客情報Webサービス「Option」を利用して登録された顧客情報は、系列企業などの関係性(顧客リレーション)が自動的に設定される。

 さらに、顧客情報Webサービス「Option」への対応に伴い、代表者や役職情報、上場区分や格付、事業所数、産業分類情報などの項目が追加されたほか、従来物件情報のみで可能だった関連会社との関連付けが、受注情報や売上情報でも可能になった。関連会社は、納入先/請求先/協力会社など用途に応じて、最大9項目まで自由に定義可能な項目で、項目名を変更することや使用しない場合には非表示とすることができる。


出荷日・発売日 2004年11月30日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「CRM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CRM」関連情報をランダムに表示しています。

「CRM」関連の製品

デジタルマーケティングの鍵:アジャイル実践のための5つの要素 【SAS Institute Japan】 コールセンター向けCRMソフト inspirX 5(インスピーリファイブ) 【バーチャレクス・コンサルティング】 顧客対応の質まで把握できている? カスタマーサービス強化に向けた10の手順 【セールスフォース・ドットコム】 効果的なデジタルマーケティングを実現する新時代の「AR」プロモーションとは? 【スターティアラボ】 カスタマーエクスペリエンス実践ガイド:「顧客の時代」のプラットフォーム活用 【セールスフォース・ドットコム】
CRM CRM CRM CRM CRM
知っておくべきアジャイルマーケティング実践 5つのポイント 電話/メール/Web/SMSなどのマルチチャネルに対応したCRMソフトウェア。LINE連携や外部システム連携から得られるマーケティングデータの活用を促進する機能を強化。 顧客対応の質まで把握できている? カスタマーサービス強化に向けた10の手順 効果的なデジタルマーケティングを実現する新時代の「AR」プロモーションとは? カスタマーエクスペリエンス実践ガイド:「顧客の時代」のプラットフォーム活用

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20008781


IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ