●日立システム、ファイルサーバー最適化のためのレポート提出サービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●日立システム、ファイルサーバー最適化のためのレポート提出サービスを提供


掲載日:2004/11/29


News

 株式会社日立システムアンドサービスは、ストレージやファイルサーバーの環境を分析調査し、重複ファイルや過去アクセスされていないファイルなど、不要と思われるファイルの抽出や全体容量の増加傾向などのレポートを提出する「ファイルサーバヘルスチェックサービス」を、12月1日より提供する。価格は63万円からで、ライセンス販売では100ライセンスで325万円からとなっている(いずれも税込)。

 「ファイルサーバヘルスチェックサービス」は、“ILM”(情報ライフサイクル管理)を実施するための前段階として、ユーザーのファイルサーバーの現状を調査し、各種レポートを提出するサービス。実施にあたっては、Intermine Pty Ltd.社が開発し、株式会社デジベリー社が国内で販売する「ファイルセンサス・ストレージTCO最適化アセスメント・プログラム」を活用し、ファイル/フォルダ情報の収集分析を行なう。

 ファイルサーバー毎の容量増加傾向および予測レポートや、不要ファイルを削除することによるファイルサーバーの容量節約予測レポート、動画/音声/画像などの特定の種類のデータファイルグループのファイルレポート、情報の価値に合わせ、ファイルサーバーを選定した場合のROIを比較できるレポートなどが提出される。また、日立システムでは同サービスにより、不要ファイルの整理によるディスク容量の最適化や、利用率の低いファイルを低価格なストレージへ移行することによるTCO削減、ポリシーの設定、ストレージの部門課金など、さまざまなサービスを提供する。


出荷日・発売日 −−−
価格 630,000円(税込)〜

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20008760


IT・IT製品TOP > 開発 > システムコンサルティング > システムコンサルティングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ