●NEC、「UNIVERGE」製品に関するセキュリティ運用監視サービス6種を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●NEC、「UNIVERGE」製品に関するセキュリティ運用監視サービス6種を発売


掲載日:2004/11/29


News

 日本電気株式会社は、IP電話システムといったIT/ネットワーク統合ソリューション「UNIVERGEソリューション」の強化に向け、「ワーム防御システム運用監視サービス」や「SSL-VPN運用監視サービス」など新サービス6種をはじめとする「UNIVERGE」運用支援サービスをメニュー化し、発売した。

 今回提供されたサービス6種は、NECのセキュリティ運用サービス「ActSecureセキュリティ運用サービス」に位置づけられ、ユーザー企業におけるセキュリティ強化と、システム導入後のセキュリティ運用工数の削減を実現する。新サービスは、「ワーム防御システム運用監視サービス」、「SSL-VPN運用監視サービス」、「コンテンツフィルタ運用監視サービス」、「Webサーバ管理サービス」、「ホストセキュリティ診断サービス」、「Webアプリケーション診断サービス」の6種となっている。

 「ワーム防御システム運用監視サービス」は、ユーザー企業内に設置したワーム防御システム「WormGuard」の稼働状況の監視や設定変更などを代行し、ユーザー企業におけるワーム感染や社外へのワーム拡散の防止を実現する。「SSL-VPN運用監視サービス」は、ユーザー企業内に設置したSSL-VPNシステム「SAFEBORDER」の利用者追加や設定変更、稼働状況の監視などを代行し、安定的かつ安全な企業内通信を実現する。「コンテンツフィルタ運用監視サービス」は、業務に関係のないWebサイトの閲覧を防止する「コンテンツフィルタサーバ」の稼働状況の監視や、閲覧を禁止するWebサイト情報のデータベース更新確認、Webサイトの閲覧履歴の分析などを代行する。

 「Webサーバ管理サービス」は、ユーザー企業のWebサーバーの稼働状況の監視や、コンテンツの改ざん検知/復旧、分散バックアップなど、Webサーバーに関する管理業務全般を支援する。「ホストセキュリティ診断サービスは、ユーザー企業内のサーバーについて、ログイン設定/パスワード設定/セキュリティパッチ適用状況など、約200項目を検査し、ネットワークを介したリモート診断では見つからないセキュリティ上の脆弱性を診断する。「Webアプリケーション診断サービス」は、ユーザー企業で運用されているWebサーバー上のアプリケーションやコンテンツの脆弱性を診断し、情報漏えいや不正操作の可否を検査/報告する。

 また、「ActSecureセキュリティ運用サービス」では、ユーザー企業内に設置されたセキュリティ機器やWebサーバーなどを、同社の“ネットワークマネジメントサービスセンター”(NMSC)から24時間365日体制で運用監視を行なう。さらに、セキュリティに加え、VoIP監視からアプリケーション監視までを総合的に支援するさまざまなサービスをメニュー化したサービス体系「ActWatchネットワーク運用サービス」も用意されている。


出荷日・発売日 2004年11月25日 発売
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ネットワーク管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ネットワーク管理」関連情報をランダムに表示しています。

「ネットワーク管理」関連の製品

Junosはクラウド時代のネットワークエンジニアのための、新たな必修科目だ 【ジュニパーネットワークス株式会社】 検疫ネットワーク・IT機器管理 iNetSecシリーズ 【PFU】 帯域幅の急増にも対応、ネットワーク機能仮想化で構築する通信インフラ 【インテル】 「安全で快適なアプリケーション利用」を実現するプラットフォームをどう選ぶ? 【ネットワールド】 古くて新しい「ネットワークの自動化」を現実のものにする具体的な方法 【ジュニパーネットワークス株式会社】
ネットワーク管理 ネットワーク管理 ネットワーク管理 ネットワーク管理 ネットワーク管理
Junosはクラウド時代のネットワークエンジニアのための、新たな必修科目だ iNetSecは、企業で利用されているPC・スマートデバイスなどの様々なIT機器の把握・不正接続防止・利用者認証・ポリシー徹底によりセキュリティ対策を支援。 帯域幅の急増にも対応、ネットワーク機能仮想化で構築する通信インフラ 「安全で快適なアプリケーション利用」を実現するプラットフォームをどう選ぶ? 古くて新しい「ネットワークの自動化」を現実のものにする具体的な方法

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20008746


IT・IT製品TOP > 運用管理 > ネットワーク管理 > ネットワーク管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ