●NetIQ、統合システム監視ソリューション「AppManager Suite」の新版を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●NetIQ、統合システム監視ソリューション「AppManager Suite」の新版を出荷


掲載日:2004/11/29


News

 NetIQ株式会社は、エンタープライズサーバー環境のシステム監視ソリューション「NetIQ AppManager」の新バージョン「NetIQ AppManager Suite 6.0J」を、12月6日より順次出荷する。

 「AppManager Suite」は、情報システムのパフォーマンスとアベイラビリティを向上するシステム監視ソリューション。WindowsやUNIX、Linuxなどのマルチプラットフォームに対応している。新バージョンでは、監視対象を拡張し、IP電話やネットワーク機器、UNIX/Linuxアプリケーションを一元監視する機能が提供される。普段の状況と異なる場合に警告を発する自動しきい値設定を実現している。

 「AppManager Suite」の中心である「AppManager」では、「NetIQ Vivinet Manager」を統合し、Cisco IP電話やNortel IP電話、Ciscoルーター/スイッチ、ストリーミングサーバー、VoIP品質などを詳細に監視するモジュールが提供される。既存のUNIX/Linuxアプリケーション対応に加え、新たに「IBM DB2」や「IBM WebSphere Application Server」、「Domino」対応モジュールが追加される。また、従来Windows環境に限られていた「AppManager」監視サーバーと「AppManager」エージェント間の暗号化通信をUNIX環境へも拡張しているほか、「AppManager」監視サーバー1台あたりでカバーする監視対象サーバー台数を約800台へ拡張している。

 「AppManager Control Center」では、技術視点(サーバー単位)からの監視ビューに加え、ビジネスアプリケーション視点からの監視ビュー「サービスマップビュー」を提供することで、障害のビジネスへのインパクトを即時に判断することができる。複数拠点の監視サーバーを束ねた監視を提供し、数千台規模の監視も可能となる。「AppManager Performance Profiler」は、異常検知のメカニズムに、従来からの絶対指標(固定しきい値)に加え、通常の動作状況から自動的に算出される動的しきい値設定を実現している。自動ベースラインの設定により、サーバーが通常どのように動作しているか判断することが可能なほか、統計情報とサーバー稼働のスナップショットビューを表示し、サーバー稼働の履歴をとることができる。

 「AppManager Analysis Center」は、統合レポーティングサーバーで、複数の「AppManager」管理サーバー(リポジトリ)に集められたパフォーマンスデータを一括にレポートする。これにより、全社レベルのレポーティングおよびOLAP分析が可能となる。「AppManager Diagnostic Console」は、「AppManager」エージェントやSNMPを活用し、より詳細な情報をリアルタイムに収集することができる。情報収集のために事前にエージェントの導入は不要で、オンデマンドにコンソールから直接サーバーへ接続するだけで必要な情報を自動収集することができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「サーバー管理」関連情報をランダムに表示しています。

「サーバー管理」関連の製品

ファイルサーバスリム化「活文 File Server Optimizer」 【日立ソリューションズ】 ファイルサーバー管理ツール「GDMS」 【ジャストシステム】 ファイルサーバー統合管理システムGDMS3.0 【ジャストシステム】 CLUSTERPRO X 3.1 【NEC】 ファイルサーバアクセス統合管理製品『Varonis DatAdvantage』 【ノックス】
サーバー管理 サーバー管理 サーバー管理 サーバー管理 サーバー管理
ファイルサーバの状況を可視化し、不要ファイル候補をピックアップ。
不要ファイルの削除によりファイルサーバの増設を抑止。
ファイルの自動分類・検索で業務効率を向上。
肥大化したファイルサーバの状況を「素早く可視化」し、「簡単操作で整理」できる管理システム。アーカイブやアクセス権管理機能も搭載。 肥大化したファイルサーバーを素早く「状況把握」「分析」「整理」し、肥大化対策とセキュリティ管理の自動化を実現するシステム。 Windows、Linux、Solarisといった異なるプラットフォームのクラスタの統合管理機能や、ディザスタ・リカバリクラスタ機能を包含したHAクラスタリングソフトウェア。 ファイルサーバのアクセス権限を統合的に管理できるファイルサーバアクセス統合管理製品。アクセス制限の棚卸し、可視化、監査、ファイルサーバ運用の効率化を実現する。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20008744


IT・IT製品TOP > 運用管理 > サーバー管理 > サーバー管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ