●NextIT、リアルタイムバックアップ可能なiSCSIバックアップサーバーを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●NextIT、リアルタイムバックアップ可能なiSCSIバックアップサーバーを出荷


掲載日:2004/11/26


News

 ネクスト・イット株式会社は、Windows Storage Server 2003をベースにリアルタイムバックアップを実現するiSCSI対応バックアップサーバー「Z-BYS STEALTH」を、11月末日より出荷する。価格は、34万8000円からとなっている。

 「Z-BYS STEALTH」は、ファイバーチャネル網を置き換え可能な、標準的なイーサネット網を利用できるテクノロジーであるiSCSIをベースに、データバックアップ可能なソリューションを提供するバックアップサーバー。分散しているデータの一元管理、高速リアルタイムバックアップ、迅速なリカバリ、災害対策、データの自動移行/圧縮を実現し、企業におけるストレージ管理のTCOの削減や情報ライフサイクル管理(ILM)が可能となる。

 “ブロックレベル差分バックアップ機能”により、ファイルベースのバックアップに比べ、所要時間が短縮されるほか、“非同期ミラーリング機能”により、バックアップ対象ホストで発生した変更をほぼリアルタイムでバックアップでき、継続的に取得することができる。“スケジューリング機能”により、バックアップポリシーに従い、自動的にバックアップが可能で、“世代管理機能”では“スナップショットテクノロジー”により、最大32世代のバックアップイメージを保管することもできる。

 また、“バックアップイメージのマウント機能”により、取得したイメージを対象ホストにマウント可能なほか、“リモートブート機能”では、iSCSIのネットワークブート機能を利用することにより、バックアップイメージからシステムを起動することができる。“ベアメタルリカバリ機能”により、容易にシステム/データ全体のリカバリが可能となっている。

 さらに、アプリケーションソフトに対応した“SnapshotAgent”(Oracle/SQL Server/Exchange/Lotus Domino/Notes)が提供され、差分変更を自動的に取得できる“スナップショット機能”、IPネットワークを通してプライマリサイトからバックアップサイトへ複製が可能な“レプリケーション機能”、テープへバックアップイメージを取得でき、サードベンダー製バックアップソフトの集中化も行なえる“テープバックアップ機能”、未使用データを圧縮またはストレージプールへ移動することで、ディスクスペースの空き容量を確保できる“Capacity On Demand機能”も、オプションで提供される。


出荷日・発売日 2004年11月30日 出荷
価格 348,000円〜

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

高速バックアップ/リカバリ 「System Recovery」 【ベリタステクノロジーズ】 Acronis Backup 【アクロニス・ジャパン】 ディザスタリカバリー戦略をレベルアップするための7つのチェックポイント 【Commvault Systems Japan】 Commvault 統合データ保護/管理ソフトウェア 【Commvault Systems Japan】 仮想システムも数クリックで保護、中小企業向け統合バックアップ製品の実力は? 【アクロニス・ジャパン】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール
サーバ、ノートPC、仮想マシンに対応する「高速バックアップ/リカバリソリューション」。Windows Server 2016、SQL 2016など、Microsoft社の最新製品にも対応。 ディスクイメージング技術とベアメタル復元技術に基づいたディザスタリカバリとデータプロテクションを実現する統合ソリューション。物理/仮想の混在環境にも対応。 ディザスタリカバリー戦略をレベルアップするための7つのチェックポイント オンプレミス/クラウド環境で、物理/仮想サーバだけでなくノートPCのデータ保護も行え、バックアップ/アーカイブ/レプリケーション/スナップショットの統合管理ができる。 仮想システムも数クリックで保護、中小企業向け統合バックアップ製品の実力は?

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20008731


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ