●ペンティオ、認証製品「Pentio PKIプライベートCA」Aventail対応版を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●ペンティオ、認証製品「Pentio PKIプライベートCA」Aventail対応版を発売


掲載日:2004/11/25


News

 ペンティオ株式会社は、「Pentio PKIプライベートCA」の新機能対応版を、テクマトリックス株式会社のSSL-VPNアプライアンス「Aventail EX-750」の新機能に合わせて、発売した。

 今回発売された「Pentio PKIプライベートCA」Aventail対応版は、「Pentio PKI USBトークン」を併用することにより、「Aventail EX-750」利用ユーザーに安全なPKI環境を提供することができる。「Pentio PKIプライベートCA」は、発行した証明書(秘密鍵)を安全に利用できる証明書格納専用キー「Pentio PKI USBトークン」を利用したクライアント認証システム。ユーザーは、USBトークンを利用することで、パスワードを記憶せずにPKI認証を利用可能となる。管理者は、Web画面から証明書発行/証明書失効など簡易インターフェースで運用でき、他社PKI製品との親和性も高い。“X.509”準拠の証明書フォーマットに対応し、今後のPKI認証ソリューションにも拡張利用可能となっている。

 「Aventail EX-750」は、“Aventail Secure Desktop”(仮想デスクトップ環境)と併用することで、ユーザーが管理外のキオスク端末からのアクセス時に仮想デスクトップ環境を提供し、ユーザーのローカルデータや添付ファイル、Cookie、キャッシュされたコンテンツなどをセッション終了時に全て削除する。これにより、キオスク端末からの情報漏洩を防止することができる。Webアプリケーションやクライアントサーバーアプリケーション、レガシーアプリケーション、ファイル共有に容易にアクセスすることができる。

 また、詳細なアクセスコントロール、エイリアスURL、認証の完全なサポート、エンドポイントコントロール、ハードニングされたアプライアンスにより、リスクが低減される。さらに、VPNクライアントの事前インストールが不要なため、管理費用を抑えることができるほか、サポート費用を抑えることができる。オブジェクトベースのポリシー管理により、複雑なポリシーを容易に設定することも可能となっている。なお価格は、「Pentio PKIプライベートCA Server for SSL-VPN」の100ユーザー版が170万円、「Pentio PKI USBトークンtype1000」(ユーザ用トークン)が10個で3万円となっている。


出荷日・発売日 発売済
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20008715


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > PKI > PKIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ