●NECソフト、災害対策のための遠隔バックアップなどを実現する製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●NECソフト、災害対策のための遠隔バックアップなどを実現する製品を発売


掲載日:2004/11/25


News

 NECソフト株式会社は、ストレージの統合管理や災害対策のための遠隔バックアップなどを実現するストレージサーバーアプライアンス製品「MelodiousStor」を、発売した。価格は、約150万円からとなっている。

 「MelodiousStor」は、DataCore Software Corporationのストレージ管理ソフトウエア「SANmelody」を活用した製品。ソリューションメニューとして、「MelodiousStorストレージサーバ統合バックアップソリューション」と「MelodiousStorリアルタイム遠隔バックアップソリューション」を中心に提供する。

 「MelodiousStorストレージサーバ統合バックアップソリューション」は、データのバックアップ環境を統合して一元化することで、人的ミスや運用コストを削減することができる。テープ装置などの設備を共有することで、コスト削減が可能なほか、システムのOSやアプリケーションに依存しないため、さまざまな環境に対応している。また、“スナップショット機能”により、サーバー無停止でのバックアップも可能なほか、バックアップによる業務サーバーやLANへの負荷はない。ストレージも統合できるため、ディスクの無駄な領域をなくすことができる。

 「MelodiousStorリアルタイム遠隔バックアップソリューション」は、システムのOSやアプリケーションを問わず(オープン系のみ)、データの差分を自動的かつリアルタイムに遠隔地へバックアップすることが可能となる。これにより、運用が容易で、災害時のデータ消失を防止することもできる。さらに、従来のストレージによる“レプリケーション機能”を利用するシステムと比べ、低価格化を実現しているほか、サーバーのリソースを使用しない非同期コピーのため、システム負荷がない。I/Oの順序保障をするため、リカバリー時のデータ不整合もない。


出荷日・発売日 2004年11月24日 発売
価格 約1,500,000円〜

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

Barracuda Backup 【バラクーダネットワークスジャパン】 マンガで読み解く!業界別「バックアップのお悩み解決法」 【arcserve Japan】 Acronis Backup 【アクロニス・ジャパン】 4事例に学ぶ、リアルタイム分析を支えるDBレプリケーション 【クエスト・ソフトウェア】 クラウド対応バックアップ製品で物理・仮想環境を一元管理 【ベリタステクノロジーズ】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール
アプライアンスとクラウドの2重でデータをバックアップ。複数のアプライアンス間でのデータリプリケーションにも対応。低コストでDRサイトが構築できる。 マンガで読み解く!業界別「バックアップのお悩み解決法」 ディスクイメージング技術とベアメタル復元技術に基づいたディザスタリカバリとデータプロテクションを実現する統合ソリューション。物理/仮想の混在環境にも対応。 デルも認めたレプリケーション技術 ダウンタイムを劇的に短縮できた秘訣 3ステップで簡単設定可能 バックアップ運用負荷を圧倒的に削減

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20008714


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ