●dit、11a/b/g切り替えタイプの無線LANアクセスポイント「AP-700」を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●dit、11a/b/g切り替えタイプの無線LANアクセスポイント「AP-700」を発売


掲載日:2004/11/24


News

 株式会社ディアイティは、米Proxim社が開発した無線LANアクセスポイント「ORiNOCO AP-700」を、11月中旬より発売する。価格は、7万9800円となっている。

 「ORiNOCO AP-700」は、IEEE802.11a/b/g切り替えタイプの無線LANアクセスポイント。無線LANセキュリティ規格“IEEE802.11i”に準拠し、“AES”暗号方式やユーザー認証規格“IEEE802.1x”による相互認証に対応するほか、2.4GHzと5GHz帯の両帯域をスキャンして、不正なアクセスポイントやクライアントを検出する機能を備えている。これらの機能は、今回新たに同製品を含む「ORiNOCO」アクセスポイント全製品で利用できるファームウエア「Release 2.5」によって可能となった。また「AP-700」は、無線LANを通じて提供するメディアの優先順位を定める“IEEE802.11e”規格のドラフトを含んでいるため、“QoS”と高速ローミング機能が必要な音声/データ/映像アプリケーションにも対応することができる。

 「Release 2.5」により、「ORiNOCO」アクセスポイント全製品が、IEEE802.11a/gのSuper a/gモードに対応できるため、Atheros a/b/gクライアントカードを利用するユーザーは最大30Mbpsのスループットを実現可能となっている。さらに同モードは、Super a/gモードをサポートしないクライアントにも同時に対応できるため、他のクライアントへのアクセスを拒否せずに高度なパフォーマンスの維持が可能となっている。「AP-700」は、Wavelink社の「Mobile Manager」を利用することにより、集中管理を実現することができる。


出荷日・発売日 2004年11月中旬 発売
価格 79,800円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「無線LAN」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「無線LAN」関連情報をランダムに表示しています。

「無線LAN」関連の製品

最新規格「IEEE 802.11ax」がやってきた! 最新無線LAN事情 【KDDI】 製造業でIoT戦略がある企業は約3割? 気になる競合動向を調査 【SAS Institute Japan】 山小屋にも快適な通信環境を――「富士山 Wi-Fi」実現の舞台裏 【KDDI】 「無線LANアクセスポイント」の法人モデルは家庭用と何が違うのか? 【KDDI】 外でもノートPCでネットしたい! Wi-Fiスポットの基本ワザ au編 【KDDI】
無線LAN 無線LAN 無線LAN 無線LAN 無線LAN
最新規格「IEEE 802.11ax」がやってきた! 最新無線LAN事情 製造業でIoT戦略がある企業は約3割? 気になる競合動向を調査 富士山の山小屋で快適にネット通信ができる? 「富士山 Wi-Fi」の軌跡 「無線LANアクセスポイント」の法人モデルは家庭用と何が違うのか? 外でもノートPCでネットしたい! Wi-Fiスポットの基本ワザ au編

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20008698


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > 無線LAN > 無線LANのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ