新技術●リコーと富士通研究所、業務活動情報を記述するフォーマットを開発

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


新技術●リコーと富士通研究所、業務活動情報を記述するフォーマットを開発


掲載日:2004/11/24


News

 株式会社リコーと株式会社富士通研究所は、Webの基盤技術“セマンティックWeb”を用いて、業務活動情報を記述するフォーマットを共同で開発した。同フォーマットを利用することで、異なるシステムや機器と連携した業務活動情報の共有、業務情報(ナレッジ)の自動蓄積、組織を越えたナレッジの活用を容易に行なうことができる。

 今回開発されたのは、業務活動のさまざまな場面に共通して現れる“人”や“モノ”に注目し、それらに関する基本情報と、互いの関係を記述するためのフォーマット。企業を構成する人や組織、業務で利用するシステムや機器、業務で生産されるドキュメント、業務で発生するミーティングなどのイベントに関する情報の意味が、コンピュータが理解できる形で定義されている。定義には、Web技術“セマンティックWeb”の中核仕様である“OWL Web Ontology Language”が利用されている。

 今回開発された記述フォーマットを用いて、富士通研究所は、タスクコンピューティング技術をベースにして各種の機器が連携するミーティングナレッジ管理システムを、開発した。同システムでは、RFIDタグとの組み合わせにより、日常のミーティングにおける“誰が誰にどういう資料をプレゼンした”、“誰がどういう会議に出た”などの活動情報を同記述フォーマットで自動的に記録することが可能となっている。また、記録した活動情報を自動分析することで、“誰がこの仕事に詳しいか”、“誰と誰が一緒に仕事をしているか”といった人に関する知識を抽出し、ある技術に詳しい社内専門家の人脈を探すといった高度な“KnowWho”検索を実現することができる。

 さらにリコーは、デジタル複写機などの情報機器やドキュメント管理などのアプリケーションをシームレスにつなぐためのプラットフォーム“ドキュメントハイウェイ”と連携するナレッジリソースの検索システムのプロトタイプを、開発した。同システムでは、ドキュメント管理システム内のプロジェクト情報をもとに、人/組織/プロジェクトといったさまざまなリソースが保有するナレッジを抽出し、特定のナレッジを持った人/組織/プロジェクトといったさまざまなリソースを検索することで、生産性向上/知識創造を支援する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ナレッジマネジメント」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ナレッジマネジメント」関連情報をランダムに表示しています。

「ナレッジマネジメント」関連の製品

マニュアル制作ツール WikiWorks 【ナレッジオンデマンド】 ビジュアルマネージャー 【ネットパイロティング】 エンタープライズコンテンツ管理(ECM) Vitals ESP 【ギャラクシーソフトウェアサービス】 かんたんWebデータベース【サイボウズ デヂエ 8】 【サイボウズ】
ナレッジマネジメント ナレッジマネジメント ナレッジマネジメント ナレッジマネジメント
マニュアルなどのドキュメントを効率的に作成できるツール。マニュアル制作に特化した多彩な機能群により効率的なマニュアル制作を可能にし、コストと手間を削減する。 小売業のチェーンストアーに特化した店頭画像管理ツール。ビジュアルマーチャンダイジングの強化を目的としており、棚割、店内掲示など成功事例の画像による共有を実現。 企業内コンテンツを管理、同期できるエンタープライズコンテンツ管理(ECM)プラットフォーム。ナレッジマネジメント、病院評価管理システムなども併せて提供。 クレーム管理や顧客管理などのアプリケーションを簡単な操作で構築できる、かんたんWebデータベース。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20008693


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > ナレッジマネジメント > ナレッジマネジメントのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ