●日本IBM、「BladeCenter」向け「InfiniBandスイッチ・モジュール」を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●日本IBM、「BladeCenter」向け「InfiniBandスイッチ・モジュール」を出荷


掲載日:2004/11/19


News

 日本アイ・ビー・エム株式会社は、ブレードサーバー「IBM BladeCenter」向けの「InfiniBandスイッチ・モジュール」を、2005年1月13日より出荷する。

 「InfiniBand」は、サーバーの相互接続やクラスタリング、サーバーと外部ストレージとを高速で接続するためのインターフェース技術。80ギガビットの高速接続や、CPUを介さず直接メモリーからデータを取得できる“RDMA”(Remote Direct Memory Access)などの機能が提供されるほか、ネットワークやストレージへの接続を1つのインターフェースに集約することが可能となる。

 「InfiniBandスイッチ・モジュール」により、「BladeCenter」とネットワークやストレージの接続を集約でき、シャーシに搭載された14台のブレードサーバーと外部I/Oとをシンプルに接続することができる。CPUに負荷をかけずにI/Oとのデータ転送を行なうため、システム全体のスループットの向上が可能となる。

 また今回同時に、「BladeCenter HS20」に内蔵する「InfiniBand拡張カード」および外部スイッチと接続するためのスイッチも出荷される。これにより、Topspin社製の外部サーバースイッチ製品群との接続も可能となる。Topspin社製サーバー仮想化ソフトウエアスイートである「Vframe」を利用することで、「BladeCenter」のI/Oの仮想化やサーバーブレードのプロビジョニングが可能になる。Topspin社の単一のモジュールにI/Oとストレージの全ての入出力を集約することで、アダプタ/ケーブル/イーサネット/ファイバーチャネルのスイッチのポート数を減らすことができ、コストの削減が可能となる。

 なお価格は、「InfiniBandスイッチ・モジュール」が207万9000円、「InfiniBand拡張カード」が31万2900円、「InfiniBand 4xケーブル」が5万2500円、「InfiniBand 12x 3-4xケーブル」が10万5000円(いずれも税込)となっている。


出荷日・発売日 2005年1月13日 出荷
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20008662


IT・IT製品TOP > サーバー > クラスタリング > クラスタリングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ