●トレンドマイクロ、Gbitイーサを備えたネットワークウイルス対策機器を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●トレンドマイクロ、Gbitイーサを備えたネットワークウイルス対策機器を出荷


掲載日:2004/11/17


News

 トレンドマイクロ株式会社は、ギガビットインターフェースを備えたネットワークウイルス対策機器「Trend Micro Network VirusWall 2500」を、2005年1月下旬より出荷する。参考価格は、ハードウエア1台/管理対象50ユーザーという構成の場合で125万8500円となっている。

 「Trend Micro Network VirusWall 2500」は、ネットワークレベルでのパケット監視に加え、持ち込みPCのアクセス規制や予防から感染時の自動復旧までを一貫して行なうソリューション。ギガビットインターフェースを備えており、5つのポートの合計で約1.2Gbpsのスループットを実現している。ネットワークセグメントを管理するためのポートを4つまで設定することができ、1つのセグメントでネットワークウイルスが蔓延した場合でも、ポート間でのウイルスパケットの遮断が可能となっている。

 また、ネットワークウイルスパターンファイルとネットワークウイルス検索エンジンを利用して、同製品を通過するネットワークウイルスを検出し、感染したコンピュータを隔離することができる。ウイルス解析/サポートセンター「TrendLabs」から提供されるネットワークウイルスパターンファイルを自動的にアップデートすることで、常に最新のバージョンに維持することができる。冗長機能を備えており、故障などが発生した場合にもネットワークウイルス対策を継続することが可能となっている。

 さらに、「Network VirusWall」ソフトウエアに同梱されるWebベースの管理ソフトウエア「Trend Micro Control Manager 3.0 エンタープライズ」により、「Network VirusWall 2500」を遠隔から集中管理することができる。なお同社は、「Network VirusWall 1200」のハードウエア価格を約47%値下げする価格改定も、実施する。


出荷日・発売日 2005年1月下旬 出荷
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「アンチウイルス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「アンチウイルス」関連情報をランダムに表示しています。

「アンチウイルス」関連の製品

ゼロデイ・未知の攻撃から守る「新世代防御型」セキュリティ 【大興電子通信】 マルウェアの脅威にどう備える? セキュリティ人材不足の企業を救う3つのサービス 【日立ソリューションズ】 ディフェンスプラットフォーム(DeP) 【ハミングヘッズ】 EDRでも検知困難、“ファイルレス”攻撃からエンドポイントを守る最新手法とは 【マクニカネットワークス+他】 侵入防御+EDR+MSSを低コストで実現する全方位型エンドポイントセキュリティ 【日立システムズ】
アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス
ゼロデイ・未知の攻撃から守る「新世代防御型」セキュリティ セキュリティ人材不足の企業を未知の脅威から救う3つのサービス APIの利用を常時監視してウイルスを検出・隔離する割込み型迎撃方式のウイルス対策ソフト。APIの利用内容でウイルスか否かを識別するため未知のウイルスも捕捉できる。 EDRでも検知困難、“ファイルレス”攻撃からエンドポイントを守る最新手法とは 「侵入防御+EDR+遠隔監視」を統合、低コストで実現するエンドポイント防御

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20008633


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > アンチウイルス > アンチウイルスのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ